さくらインターネットでディレクトリ形式のワードプレスからドメイン直下に切り替えた場合のリダイレクト設定の仕方

リダイレクトとは?

リダイレクトの仕組みを簡単に説明します♪

リダイレクトとは、例えばこのサイトの場合、

https://mirrorofes.com/esdiary/

に設置したワードプレスにアクセスしようとしたら

https://mirrorofes.com

へ自動的にページが飛ぶ機能のことを指します

ぱっと見だとドメイン直下に移動しているように見せかけているように感じませんか?

でもそれが目的ではないのです

さくらインターネットでドメイン直下にワードプレスを移設する方法はこちらの記事をご参考に♪


リダイレクトさせる本当の意味とは?

さくらインターネットの場合はドメイン直下に置くことは△です

できるのかといえばできますので上記の記事の通りに最初からワードプレスを設置すれば問題ありません

しかし特に何も知らずにさくらインターネットにワードプレスを設置してしまった場合、URLはhttps://mirrorofes.com/esdiary/で公開されることになります。しばらくこれで運用してドメイン直下にワードプレスを移設した場合、当然このURLは無効になります

それを知らずに誰かが前のURLでアクセスした場合の対処方法としてリダイレクトが必要なのです

特にこのサイトの場合、少しの間ディレクトリ状態で運用してツイートで記事告知をしていたのでリダイレクトが必要なのです

ブログならURLを書き換えれば良いのですがツイッターの場合、ツイートした内容の再編集はできませんからね

では、リダイレクトの仕方を説明していきます♪


リダイレクトプラグインRedirectionを使う

プラグインでリダイレクトさせる方法

まずはWordPressのプラグイン項目に移動して新規追加からプラグインを探す検索枠に

Redirection

と入力しましょう

すると下記の内容が出てくるのでインストールします

Redirection

次にツール項目に移動したらRedirectionをクリック

ツール項目にRedirectionが追加される

そうすると下記の画面が現れます

Redirectionの設定画面

さて、実際に

https://mirrorofes.com/esdiary/

から

https://mirrorofes.com

へリダイレクトする設定を見ていきましょう

実際の設定

設定は至って簡単♪

  1. ソースURL
    リダイレクトさせたいURLを入力します
    さくらインターネットの場合はワードプレスをインストールしたフォルダを指定することになります
    このサイトの場合は
    /esdiary/
    で良いことになります
  2. ターゲットURL
    リダイレクト後のURLを入力します。
    つまりリダイレクトして表示させたいWEBページURLですね
    さくらインターネットの場合は
    /
    だけで良いです
    この/がディレクトリ直下を意味しています
  3. グループ
    ここは転送ルールのままで良いです
  4. URL option
    必ず
    正規表現
    にしてください

以上です♪

サブドメインを作った場合も同じ要領でリダイレクトさせることができます♪

以上さくらインターネットを使ってリダイレクトさせる方法でした♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です