M1シリーズで使えなくなったプラグイン、使わなくなったプラグイン一覧公開(動作確認済みリストも一挙公開)

M1シリーズをMontereyで使用する際に使えなくなったプラグイン

まずはM1シリーズをMontereyで使用する際に使えなくなったプラグインをご紹介

・KORG
LegacyCell


KORG製品によくついているKORGの往年のシンセサイザーをプラグイン化したシリーズより唯一Legacy CellだけがM1 Montereyで動きませんでした(Intel版Montereyでは動く)

・Vienna
Vienna Ensemble

Viennaシリーズを統合しひとつのアプリとして動かして、他のPCから音源として使うためのものと考えてよいでしょう
こちらが認識できませんでした()


認証に一度は失敗するプラグイン

・Air Music
Hybird x64
Xpand!2 x64


M-AudioなんかによくついてくるAir Musicは認証に必ず失敗しますが、再起動し再スキャンを試みることで認識できました


使わなくなったプラグイン

Xln audio
Addictive Drums 2

サイトを見ると更新が止まっており、MontereyやM1で動くかすら謎

それ以前に昨今の音源の良さからかけ離れたチープさに対して今更感があるため入れない方向に
作家的にディスコンというわけです😇

・D16
D16はエフェクター系でだいたいブラックフライデーの安売り感あるメーカーですが、ここの強みだった汚し系エフェクトより断然破格で販売に振り切ったiZotope Trash2のが良い

というわけでさよならエフェクトです
一応D16について初回は認識せず、再起動後の再スキャンで認識したと報告しておきましょう


M1Max + Monterey Rosetta2で動くプラグイン一覧

さて、気になる動作可能なRosetta2経由でのプラグイン一覧を公開して本記事を終えたいと思います
Logic純正エフェクトは全て認識しているため一部割愛しています


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です