史上最強のオーディオインターフェイスULN-8/LIO-8、バージョンIVアプデ発表でもはやどのメーカーも到達できない神領域へ行ってしまう!

史上最強オーディオインターフェイス

METRIC HALOというオーディオインターフェイス制作メーカーが作るオーディオインターフェイス

これがなぜ最強なのかというと、内部構造をがらっと入れ替えることにより永続的なアップデートができるとかいう無敵の設計思想があるからです💡

ついこのまえ、3rdという3回目の大型アップデートが入りました

3回目ではUSB-C接続端子追加となっており、最強を永続的にし続けることを確定させたことで有名

そもそも2回目の時点で接続方式がFirewireであること以外音質が最強

現在までにおいて、METRIC HALO ULN-8とLIO-8を超えるオーディオインターフェイスは皆無です


IVとは?

ここにきて2023年、またしてもアップデートによりIVが登場するとのこと

もちろん既存ユーザー向けに内部基盤のみも発売
価格は999ドルと強めの価格ですが、今回のアップデート箇所はなんとAD部分!

ADとはアナログボード部分のことを指し、ここを基盤丸ごとチェンジしてしまうようです!

詳しい取り付け方法はすでに公式から発表されているので下記動画をご覧ください

注意事項としては、mkIIIモデルを所持しているか3dカード取り付け済みのものでしか動作しないこと


3d+mkIVで性能アップ

3DカードとmkIVキットで下記の機能を実現します

  • Metric Halo’s unique 3d Core Digital Engine with MHLink
  • 8 channels A/D with Analog Trim
  • 8 channels D/A with Analog Gain
  • Stereo Headphone 
    • Dedicated HP D/A and Analog Gain
  • Ultra-low converter latency
    • Converter latency reduced by 85% compared with previous generation
    • Round-trip through Converters + Mixer + DSP + Monitor:
        ≈ 0.9ms @ 44.1k
        ≈ 0.2ms @ 192k
  • 2 channels Guitar/Bass DI inputs
  • 8 channels AES Output
  • 8 channels AES Input
  • SMPTE LTC I/O
  • MIDI I/O
  • 128 Channel x 64 bus mixer
  • Integrated DSP
  • Full support for 192k
  • Detailed Front panel metering
  • FP control with dedicated gain knobs
  • IR Remote Control support
  • MH EdgeBus Card slot
  • MHLink Gigabit Ethernet connectivity
  • USB-C connectivity
  • Low power, cool-running design with no fans

もう完全に化け物

0レイテンシーDSPエフェクトをつんでおり、エフェクトも100個と満載
もはやこれってAVIDの代わりになるのでは…?
というかどのDAWでもいいんでは…?


IV付属品

下記のものがIVの取り付けキットとのこと

Each LIO-8 mkIV includes the following items:

  • One LIO-8 mkIV unit
  • One IEC Power Cord appropriate for your area
  • One 19-volt 60-watt world-ready external power supply
  • One 2’ and One 10’ CAT5e Ethernet Cable
  • One USB-A to USB-C Cable
  • Two Rack Ears with fasteners
  • Rubber feet
  • Configuration jumpers
  • Warranty/Registration Card

わりとショックなのがパワーサプライ
3dカードになったことによって旧パワーサプライでは電源が入りにくくなる現象がありました
それをメーカーも察したのか、より低電力化した状態で新型パワーサプライを用意してくれるようです😳


比較

下記が3DとmkIVとの違い

LIO-8 mk IVLIO-8 3d
Digital DesignGen 3Gen 3
Analog DesignGen 4Gen 3
Converter DesignGen 4Gen 2
Power Consumption15 Watts26 Watts
Converter RTL18 samples116 samples
Unity-gain analog loopYesNo
Relay MuteYesNo

コンバーターが2バージョン飛んでアップされることから、さらなる音質アップが見込まれそうです!


まとめ

既存ユーザーは確実にバージョンアップでしょう

究極のオーディオインターフェイスを探している方はバージョンIV取付済みタイプ発売待ちがよいかも?

わりと自作PCみたいなバラし方と組み方をするのですw
不安な人は国内代理店に組みをお願いする手もありますよー♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です