reFX NEXUSシリーズはM1MAXのMacで動くのか検証してみた💡

reFX NEXUS

reFXというメーカーが作るNEXUSはクラブミュージックジャンル網羅するPCMソフトシンセ♪

ハードシンセポジならTI2あたりに近いかなと

今回はNEXUSがM1MAX搭載Macで動作するのか検証してみました!


NEXUSのインストール

NEXUSはご存知の通り、V3より「e-Licenser」を排除
現時点ではPC/Macへのインストール回数など定めておらず、「reFX Cloud」というインストール/ライブラリ管理アプリで認証させることが可能です

2022年には「eLicenser」の元凶?であるCubaseも必要なくなるので必然の流れだったのかも
USB物理キーでのライセンス管理は結局AVIDのような業務用だけで十分だったということでしょうか…

さて、まずこの「reFX Cloud」というアプリが入らないことにはどうしようもありません

本家サイトにログインしてDLしましょう

このアプリは問題なくM1MAX搭載Mac+Montereyにインストールできました

さてここからがいよいよプラグイン部分


reFX Cloudについて

reFX Cloudのオプションにてライブラリのインストール場所を変更可能なのですが、なぜかM1MAX+Montereyではドライブ単位でしか選択できず、フォルダの指定が不可能でした

Intel版Mac+Montereyでは上記現象は起きておらず初回起動時も、その後も同様であるためバグの可能性があります

動作についてreFXでは下記のように発表しています

  • AudioUnit, VST, VST3 or AAX host software
  • Apple Silicon M1 or Intel 2.0 GHz processor
  • 8GB of RAM (16GB or more highly recommended)
  • Display with 1024-by-768 or higher resolution
  • macOS 10.11 and later including macOS Monterey
  • Internet connection to download license
  • 64-bit only

M1とMontereyの動作検証は完了しているようでした♪


NEXUS3と4

NEXUS3とNEXUS4はどちらでもM1MAX+Montereyで動作することを確認

特に動作において問題のある挙動は確認できませんでした💡


まとめ

NEXUS3と4はM1シリーズ+Montereyで動作する!

NEXUSシリーズ自体の勢いがわりと落ち気味なのと、コロナの長期化によりクラブ系が強くなりにくい時期

2022年の新音色は

EDM7
Ambient Sci-Fi
Techno 2
Festival EDM 2
Progressive Trance

新ジャンルの確立はできてないようです

NEXUSシリーズはPCM音源っぽさが強くですぎるため、メイン音色というよりサブ音色として控えめに混ぜるとそれっぽくなりますよ♪

購入したい方は、直で本家サイトからどうぞ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です