イラスト描くのにApple Pencilの実力がやばい件+厳選おすすめイラストアプリ2選

Apple Pencil

Apple Pencilを使ったiPadでのイラストの描き心地は神😳
(第一世代Apple Pencilも神)

使えば使うほどそのシンプルながらほんものらしい動作に驚きますし、反応遅延もなく、慣れれば確実な曲線を描けるようになることでしょう💡

また、筆圧対応ということもあり感覚になれると軽く線を引くと細く、少し圧力をかけて描くと太く線が描けます

例えば眉毛を描こうとするとき、額側は少し強めに、眉間側へ向かって力を抜いて素早くスッと曲線を描くと実に美しい眉を描くことができるのです😊



絵を描く人にとって最強ツール

iPadとApple Pencilの組み合わせは絵を描くツールを最小限にしつつ最大限の表現力を持てます💡


音楽制作だと、楽器の再現という観点でどうしても最強ツールになり得ないため、例えば鍵盤好きさんだとiPadの標準アプリGarageBandの鍵盤機能はベロシティ対応していたとしてもピアノ独奏曲を作ろうとは思えない😇
(触れた感覚などを無視すればかなり再現されている)

Apple Pencilはその点、一本で多彩なブラシツールを操れるという無敵さがあり、アナログの感覚をそのままデジタルに移行できてしまうという最高のツールに仕上がっているのが素晴らしい💡


アナログ描きさんもわかりやすいおすすめアプリ

iPadのイラスト無料アプリでもっともアナログ感覚で描けるのは「ibis Paint X」です💡

さわった感じの直観性が異様に高く、イラスト系アプリにあるあるなレイヤー機能の概念さえわかればアナログ派さんでもあっという間にデジタル絵が描けるようになります♪

「ibis Paint X」導入後数回で上のようなイラストを数十分で描けます😊


高性能なペイントアプリはこれ一択

「MediBang Paint」というアプリは圧倒的な機能とPCライクな配列により、縦横無尽なイラストを描くことができます

弱点があるとするなら機能が多すぎることと、一旦はマニュアルに目を通さないと使いこなせない的なものであること💡

漫画やベジェ曲線イラストを描きたいとなるともう少し選択肢が増えますが、手描きイラストを描きたいならこれで間違いなしでしょう♪


絵を描くことで無心になれる

ベジェ曲線でイラスト描いているとそれはもうお仕事してる感がガンガンで、とてもリラックスしている感じではなく集中している感じになってしまうのですが、ただApple Pencilで描いているだけだとめちゃくちゃ癒されます😊

音楽を作るというのは音楽ジャンルにもよるのでなんともいえないのですが、0から1を生み出すことが好きな人がほぼアナログ感覚でイラストを描けてしまうのはあまりにリラックスできる♪

コロナ渦では非常にありだと思いますし、有意義な時間の過ごし方に感じます♪


まとめ

いかがでしたか?

音楽はもうちょっと未来かもしれませんが、イラストについては誰でも簡単にデジタルイラストを描ける時代に突入しました

あとはそのことを知ってツールを利用するかしないかでしかないのです

ツールとは使うためにあるのであり満足するためのものではありませんん

ガンガン使い倒して素晴らしいイラストを描いて楽しんでくださいね😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です