[悲報]Cubaseを開発販売しているSteinbergなんと現在アクティベすらできない模様

Steinbergの悲劇2021

Steinberg では、2/25より発生しているライセンスサーバーの停止により、ライセンス処理(アクティベーション、ライセンス転送、アップグレード)に障害が生じています。初回の対策処理では残念ながら回復せず、現在も復旧工程を実行中ですが、作業完了までにはさらに時間を要する見込みです。

公式WEBより

な、なんだ..と!?😱

実際にログインしてみようとしても確かにログインできない!!!
ただしくはサーバーに繋がらない()

アクティベートできない
ライセンス転送できない
アップグレードできない

3拍子ですよ!?

さらに…Cubase 11などのインストーラーもDLできません()

なんなら

Steinberg Online Shop を一時的に閉鎖いたしました

っておい閉鎖とかやばいって😭

これにより既存ライセンス失効にはならないと発表してますがこのタイミングでやらかしましたね😓


そういえばM1は検証中だった件

今回はIntel版Cubase 11の動作チェックをしようとログイン試みて気付いたんですが、少なくとも25日から28日に渡りログインできない様子

で、2021年2月25日更新記事によると?

Cubase Proについては…

10.5.20 – 11.0.0
Intel版Big Sur 対応
Rosetta 2版(M1でIntel製Cubaseを動かす) 検証中
M1 Native(M1正規対応) 検証中

えぇぇぇ…😳

まさかの検証中のまま!?


公式の発表2021/2/25

現時点では Intel 製プロセッサー搭載 Mac での検証を優先実施しております。Apple 製プロセッサー(Apple silicon / M1)搭載 Mac についてはソフトウェア、ハードウェア共に、対応が確認されるまでは導入をお控えください。

公式より

え!?

もう2021/3/1ですよ!?😇


現状のポジション

長期サーバーダウン、M1+Big Surの検証遅れ、Cubase 11自体のバグと大きなくくりでも3拍子

これはいよいよSONARのような倒産悪夢再来か😱

スタジオ必須のProtoolsならまだギリギリわかる
Cubaseは先端技術につっこまないとまずいでしょ

ちなみにCubaseの上位版ともいえるNuendo 11は未だIntel版Big Surですら検証中😭


まとめ2021/3/1

とりあえずCubase 11はM1+Big Surで動くんですよ!!!!!
このブログで検証結果記事書きましたから👍🏻

ただし、Groove Agent SEに波形ロードさせようとした瞬間にクラッシュしますけどね😇

そしてカクカクですけどね🤭

最新MacでDTMするにあたり、現時点でCubase系譜は厳しすぎる

そうだ、MacならLogicかStudio Oneをおすすめしておこう💡(おい)

というか、ショップ閉鎖って大事件ですよ…まったく騒がれなくなったあたり危険度がさらに増している……

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です