年1音楽機材の祭典NAMM Believe in Musicとは?

NAMM Believe in Musicがついに幕を閉じました💡

NAMM Believe in MusicとはWEB上で開催された音楽機材発表会のこと👍🏻

本来ならばNAMM Showとして、毎年1月にアメリカで開催される大型イベントなのですが、2021年はコロナの関係によりWEB開催となったのです!


ユニークな新製品

今年のユニークな新製品としてはEnhancia Neovaかなと。

リングのようなものを装着することでMIDIコントロールするというもので、昔のローランドのD-Beamコントローラーを彷彿とさせます♪


他、前回ご紹介したKORG GADGETVRが見どころ♪


その他の製品は?

今年はあまり目玉がない()

2600系アナログシンセやらYAMAHA MSP3復活やら…

さすがにコロナが爆発的なためか、新製品も少ない😓

MIDI2.0規格製品情報もあがらなかったため、今年も保留の可能性が?

今回は前回の記事の通りVRによるDTM革命が加速するかもしれない点が一番興味深いところです👍🏻


今の音楽に求められるもの

だいたいの製品は実現化してしまい、飽和している状態

新しいデバイスが発売されても、既視感が拭えず、なんならiPhoneあたりで似た操作できるんじゃないかという状態😓

iPadやiPhoneが化け物すぎるんですがw

期待すべきは未知の分野であるVR♪

既存製品が限界だとしても仮想世界の製品となれば飛躍的に自由度が増すはず!

あとはそれを見る、聴く側の環境次第💡

来年には登場予定とされるAppleグラスのようなものにより誰もがVR、ARを体験できる時代に突入する時こそ大チャンスではないかと考えているのです🧐

今後の音楽業界の流れも注視していきたいところです♪

引き続き次世代の音楽のあり方を記事にしていきますのでお楽しみに👍🏻

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です