REFXのNEXUS3はCatalinaで動いた+Big Sur+M1に対応♪

REFXのNEXUS3とは?

REFXとはメーカー名

NEXUS3はソフトシンセ名

もはやDTM界隈で知らない人はいないと思われるクラブ系PCM音源💡

さすがに古臭さもありますが、良い意味でPCM感が出ているためゴリゴリに迫力出しすぎるソフトシンセ音の隙間埋めにはこれみたいなところがあります👍🏻

さて、それでは早速ですがCatalinaへのインストール関係へ💡


REFXは凄まじい速度で対応してきた

  • Apple Silicon M1 or Intel 2.0 GHz processor
  • macOS 10.11 and later including macOS Big Su

上記公式ウェブに記載されています😳

すでにM1のMacにも対応という凄まじい速度…

CatalinaどころじゃなくBig Surまで対応‼️

なんなら、Logic Pro X 10.6.1使ってると、Logic Pro X 10.6ユーザーさんはアプデしてもっと快適にみたいなアナウンスが起動時にでてきますww

Appleにめちゃくちゃ寄り添っているのがREFX

去年の激しいDTM業界変動にしっかり対応してくるあたりほんと正しい判断だと思います👍🏻


インストールの仕方

REFX NEXUS3と追加音色のインストールはすべて管理アプリで行います

こちらからログインして上記のREFX CLOUDをダウンロードしましょう💡

この管理アプリ「REFX CLOUD」では手持ちのNEXUS EXPANSIONSを自動インストールしてくれます♪

毎年クリスマスに無料追加される音色パックももちろんここに出てきます♪

DLするのにはそれなりの時間がかかるので半日くらい余裕がある日に行いましょう👍🏻

ちなみに管理アプリではライブラリのインストール先を変えることもできます

その他NKSオプションをオンにすれば、NIのSシリーズ鍵盤に自動アサイン対応します♪


よっぽど鍵盤のタッチに拘れなければ鍵盤はNIのSシリーズで良い気がしますし、鍵盤がそんなに重要じゃない人はiPadをコントローラーにした方がスマートな時代になってしまいました😓


結論

Catalinaではまったく問題なく動作しました♪

まぁ、公式がBig Surまでといっているので当たり前ですねw

NEXUS3は新音色も毎度出ますし、流行りジャンルをおいかけるにはもってこいのソフトシンセ♪

なにより新OSやM1Macに対応するあたりやる気が感じられるメーカーですので作って放置系のメーカーのより断然おすすめできます♪

以上、NEXUS3はCatalinaで動くという結論でした‼️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です