すべての音楽タイプを作れるDAW2020年爆誕! どのDAWが良いかで迷うことはもうない

DAWってなんだ?

Digital Audio Workstation

略してDAW

簡単に言えば作曲編曲録音ミックスマスタリング統合アプリ💡


代表的なものは?

万能系DAW

・Logic Pro X
・Studio One
・Cubase
・Digital Performer

この中でもStudio OneはWinodws勢においてトラブルが少なく音質もよい、さらに軽快に動くDAWとしてオススメできるもの💡


特殊系DAW

・Ableton Live

今までクラブシーンにおいて、即興でパターン変更しながら演奏してオーディエンスのノリに合わせて曲想を変えていくなんてことはこのDAWの独占場でした

DAWとしては上記のものよりまだ未成熟ですが、クラブでの演奏観点においては唯一無二を誇っています♪

・IMAGE LINE FL STUDIO Signature

FL StudioはEDMで大ヒットしたDAW

とにかくEDMみたいな曲を作ることが得意でその他のこともできるのだけど万能系DAWと比べるとどれもこれも手順が多かったりわかりにくいパラメータだったりと実は尖ったDAW

有名だからといって買うと使いこなせなくて後悔するパターン

そのため、このDAWに似たフリーDAW「LMMS」を先に触っておいてほしいかなと♪

シンセサイザーによるパターン化されたフレーズのループに強く、有機的(生楽器とか)な演奏を含む要素やオーディオ関係やミックスには弱めなので注意😳


2020年唐突に最強のDAWが現れた

そして今年2020年、誰もが予想しなかった無償アップデートにより

Logic Pro X 10.5

がなんと、FL Studioと同じ(内容によってはそれ以上の機能)ステップシーケンスを持ち、Liveと同じようにフレーズを切り替えて演奏する概念「Live Loops」機能を盛り込んできたのです😳

LiveのPush2と同様のことがiPadのLogic専用無料アプリで行えるようになったため、MacBooK系+iPadのみでDJパフォーマンスが可能となりました💡

iPhoneユーザーならお馴染みフリーにして最強のスマホDAW「GarageBand」と似ているところがあるのでLogic Pro Xはちょっと触り方がわかればサクサク音楽が作れるようになります♪

まとめるとLogic Pro Xが現時点でできることは

・Liveと同じクラブにおける即興演奏機能「Live Loops」機能搭載
・FL Studioと同じステップシーケンサー機能搭載
・万能DAWにある機能はすべて網羅
・付属ソフトシンセ、エフェクトが他のDAWより非常に優秀すぎてLogicもっていてプロになれないは機材的な面で言い訳レベル
・楽譜作成が中規模まで可能(PDF書き出し機能も搭載)

できないことといえば記譜において楽譜専用アプリにはまだおいついてないくらいでその他はどの機能をみても優れており難しいという感覚はないはずです♪


Logic Pro X のハードルといえば?

Macユーザーしか使えないこと💡

App StoreというMacを購入した人だけのオンラインストアかMacをApple公式ショップで購入するときにフルインストール状態で購入するかでしか手に入りません

現状、新品ならMacBook Air、MacBook Proシリーズはメモリが16GB以上乗っていればOK

据え置きならMac mini最強(メモリ32GB載せちゃいましょう♪)

中古Macならユーザー換装可能なモデル(2012-2015あたり)がオススメ💡


まとめ

Windows持ってるからとりあえずWindowsでみたいな考えでDAWや機材を集めるよりMac持った方がほんと手っ取り早くいろいろお値打ちです💡

音周りに対してのAppleの異様な高性能さはWindowsやAndroidとは比べものにならず、制作に集中できますよ♪

悩んでいる時はGarageBandを使ってみるかフリーDAWを使ってなんとなく感覚を掴みつつ、本格的に始めるならLogic Pro Xを強くオススメしたい!

なにせ、なんでもできるのだから👍🏻

Mac持ってる人なら最近フリートライアルできるようになったのでぜひこちらから無料で触ってみてください♪
※10.5はMojave以降のOSからしかインストールできないので注意

参考になれば幸いです😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です