Dingle Qi急速 ワイヤレス充電器 iPhone 11/11 pro/11 pro max対応がiPhone11シリーズにオススメな理由

iPhone 11シリーズのオススメQi急速ワイヤレス充電器

Dingle Qi急速 ワイヤレス充電器 iPhone 11/11 pro/11 pro max/X/XS/XR/ 8/8 Plus/Samsung Galaxy対応のご紹介!


Qiとは?

Qiとはチーと呼び、国際標準規格で定められたワイヤレス給電のことを指します

15W以下のスマートフォンのみ扱うことができるもので由来は中国の「気」からきています

おくだけ充電という言葉もありますがこの言葉はNTTドコモの商標登録

仕組みとしては電磁誘導方式を採用


商品を見ていきましょう

それでは早速商品を見ていきましょう!

外箱と中身

外箱と中身はこんな感じ

極めてシンプルですね

入っているものは、

・本体
・USB-A to USB-Cケーブル(C側が本体接続)
・説明書

大きさ

大きさについては、非常に小型で薄いです

iPhone 11 Pro より薄く、iPoneより1cmほど横幅がある程度

持ち運びに適したサイズなのが魅力的💡


使い方

つづいては使い方

説明書を見ると?

説明書1ページ目

・QC2.0またはQC3.0に対応した電源アダプターを使おう

ここ、ポイントです
この商品に限ったわけではなく、だいたいのQi商品は電源アダプタ別売りです😳

上の改善版Anker QC3.0対応が無難かなと

この商品はUSB-A端子を電源アダプタに差すタイプなので注意

本体のLED

本体のLEDは上記の通り緑色のランプがどう光っているかで判断

◯は消灯の意味

充電中はiPhone 11を置いて5秒間緑色に点灯後消灯するという意味

つまり、この場合異常検知されない限りLEDが光りっぱなしにはならないということ

そのため枕元に置いても夜眩しくない親切設計なのです💡

注意事項

・金属製のステッカーやカバー越し充電はNG
・スマホリングをつけた場合は正常充電されない
・厚みが5mm以上のカバーやケースは外す
・磁気のあるもの(通帳、キャッシュカード)を乗せてはいけない

注意その2

ポイントは充電時の過熱防止のため電力消費の多いアプリを閉じてくださいの部分

説明書には充電速度のみが触れられていますが、バッテリーの寿命を短くしたりバッテリー膨張に繋がるので充電しながらの使用はNG

充電中

実際に置くとこんな感じです

少し横にはみ出てますが十分小さい装置ですよ♪

iPhone 11 Proの右上をみてもらうとわかると思いますが充電マークがついています💡

このようにポンと置くだけで充電してくれるのがQiという無接点充電器なのです👍🏻

もはや、Lightningケーブルなんていらなかった‼️

充電時のLED

充電時のLEDはこんな感じ

かなり控えめなので逆に気付きにくいし、すぐ消灯してしまうので注意‼️

厚さはiPhone 11 Pro と同じくらいなこともよくわかりますね💡


動画でみてみよう

それでは最後にショート動画で充電の雰囲気を見てみましょう!

こんな感じです♪

簡単充電💡

本体は裏も表もゴム状材質を使っているため滑り落ちにくいのも良いところ😊


まとめ

iPhone 11シリーズでまともに充電できて、コンパクト持ち運び可能、USB-A端子のため高速バスなどで充電しやすい、滑り止め付きの休息無接点充電器といえばこれで決まり👍🏻

iPhone 11 対応便利機器を今後も紹介していきます♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です