さくらインターネットのワードプレス作成画面が超わかりやすくなったので解説

さくらインターネット

さくらインターネットはレンタルサーバを運営する会社

ブログの入り口として有名なイメージがありつつ、ワードプレスは独特な敷居の高さがあるとも言われていました

それが激変!

どう変わったのか見ていきましょう!


初期設定画面説明

まずはお決まりデータベース作成から

これは必ず手順1として行いましょう!

で、さくらインターネットの場合データベース構築から48時間くらいあけないとワードプレスを設置できないはずだったんですが…

即設置できるようになっていました💡

ちなみにここのデータベース名はブログ名やURLとは関係ありません
あくまでブログに使用されるデータベースの名称でしかないのでお好きな名称でどうぞ

さて、データベースを作成したら、コントロールパネルに戻りましょう

ほぼ気づいていると思われますが、データベースの左にWordPressインストールという項目がありますw

ワードプレス作成に入ると、登録しているドメインの選択からスタートします

ドメイン取得していない人は上記から取得しておきましょう
ドメインの反映には日数を要するためさきに取得しておくと良いです

インストールURLを見てもらうとわかるのですが、ディレクトリがデフォルトで直下に切り替わっています!
さくらインターネットではワードプレス直下設置に癖があったのですが、今は超簡単♪

データベースはさきほど作ったものを選択してください

パスワードはあくまでデータベースに対してなので注意

次に進むと、サイト名称に入ります

また、WordPressの編集画面に入るためのユーザー名とパスワードをここで決めることになります
現在のパスワードは旧来より長めに設定しないといけないようになっているので要注意

検索エンジンのインデックス無効化はサイトができあがるまで
また、ワードプレス動作後はワードプレスの編集画面からインデックスするかどうかを切り替えられるのでさくらインターネットにログインする必要はなし

その下のほうは規約関係

ライセンス、利用規約に同意にレ点を入れて「作成する」ボタンを押します

すると、設置が成功し、管理画面URLが記載されるのでメモしましょう
これが作成したワードプレスの編集画面へログインするための方法となります

キャッシュフォルダの自動削除項目が新たに追加されていました
これは有効がデフォルトでありながら、さくらインターネットで過去に作ったサイトは無効になっています
ついでに他のサイトも有効化しておいてよいかもしれません

これにて設定終了

即座にワードプレスサイトの運用開始できます♪


まとめ

いかがでしたか?

さくらインターネットのワードプレス導入は実に簡単になっていました!

敷居がぐんと減ったのでこれからブログ始めたい方でも触りやすいですよ!

ご参考になれば幸いです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です