M1 MacにFL Studioを入れたら動くか検証してみた

FL Studioとは?

FL StudioとはEDMで一躍有名になったDAW👍🏻

基本画面がビート入力(ステップシーケンス)になっているため、しょっぱなからドラムによるグルーブを作ることができるという独特なDAW

また、一度購入すると永遠に無料アップグレードできるという特殊さ😳

ビートしか組まない+クラブミュージック系(ヒップホップなど制作手法の違う特定分野は除く)なら楽しいDAWです♪


M1 Macで動くのか?

さて、それではM1 Mac + Big SurでFL Studio が動くのか検証しましたので結果をどうぞ♪


検証結果

FL Studio公式WEBにログイン

イメージラインという会社です💡

んで、ログインしたらインストーラーとレジストリKeyファイルを取得

あとは普通にインストーラーの指示に従うだけ💡

簡単でした♪


結果

何事もなくすんなり起動しましたw

インストールしたバージョンは

Ver 20.8.1.1457

です💡

さっと触ってみた限りとくに気になる挙動はなかったですよ😊

オーディオインターフェイスについてはM1+BigSurに対応しているものを選んでおけば問題なし👍🏻

インターフェイスで悩んでいるなら⏬が大満足です♪


まとめ

公式ではmacOS: 10.13.6 (High Sierra) or laterと記載されているのみですが、ご覧の通りM1+Big Surにて動作を確認できました❣️

特にM1 Macに対する大々的発表がなく一番気になっていたDAWだけに普通に動作して一安心♪

FLユーザーさんにとって朗報でした👍🏻

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です