xlnaudioのAddictive DrumsがCatalinaで動くか検証してみた

xlnaudio の Addictive Drumsとは?

xlnaudioはメーカー名

Addictive Drumsはソフトシンセ名

有名なドラム音源ですね♪

このメーカー自体もAddictive Drumsで有名になったといっても過言ではない💡

なにが受けたかというと作家がデモ提出するとき「とりあえずそれっぽい音に最初からなっている」というところ👍🏻

言い方を変えると最近はこの手の手抜きソフトシンセは?ポジションになっており、ドラム(世界でみた場合クラブミュージック)は基本かなり凝った音色作りをするというのがトレンド💖


Addictive DrumsをCatalinaに入れるには?

さほど難しいことではなく、こちらからログイン

緑色の「DOWNLOAD MACOS XLN ONLINE INSTALLER」を選びDL

xln Online Installer.dmgを開き、中に入っているXLN Online Installerをapplicationsフォルダにドラッグandドロップするだけ♪


今後の動向

公式サイトには

macOS 10.9 or later (32 & 64-bit)

と記載されており、Logic Pro 9 と Xに対応と

いや9て…😓

サイト情報はProtools 11の頃から更新してないっぽいです()

果たしてBig Sur以降に対応するのか?
M1対応はさらに未知
当然ARM版Windowsも未知

xlnaudio製品持っている人ならともかく持ってない人は買わないほうがよさそうかも

Addictive Drums3待ちといいたいところですが、コンセプトが2と同じなら微妙?
そうこうしている間に昨年Logicが標準付属ドラム音をシンセ系生系ともにブラッシュアップしてきてもはやドラムシンセ系自体が厳しめな状況に😳

いずれにしてもM1みたいなARM系CPUがMac、Windows共に出てくる今年は転換期なので思い切ったシステム構築をするのが吉だと思います👍🏻

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です