新しいMacにSylenth1をアクティベートし直す方法(Catalina編)

Sylenth1とは

まず、Sylenth1の説明を簡単に♪

Sylenth1とはサードプラグインのソフトシンセ

クラブミュージックといえばSylenth1という風潮すら生み出した名ソフトシンセ💡

少し音は細く軽めですが、Sylenth1ならではの明瞭感ある音抜けの良さは今でもピンポイントに使えます♪

そしてVersion3.063はCatalinaで動くことも確認しましたのでまだまだ現役で使えるソフトシンセです♪


アクティベートについて

Sylenth1のアクティベートは購入時にEメール添付にて送られてくるライセンスキーを読み込ませること

ただし、アクティベートはPC2台までのため、上限を超えた場合は使わなくなったPCのアクティベートを解除してから新しいPCでアクティベートする必要があります

もし、古いPCでディアクティベート(解除)をし忘れた場合、公式サイトにログインして解除することも可能なのでご安心を♪

公式サイトはこちら


新しいMacへのアクティベート手順

それでは具体的な手順を見ていきましょう

まず、新しいMacのOS「Catalina」に新規にてインストールします

さきほどの公式サイトにログインせずにインストーラーを手に入れられるページがありますがそれは「デモ版」のためDLしないように‼️

まちがってインストールしてしまった場合、正規版をインストールし直せば上書きされますが二度手間なのでデモ版は入れない方がよいでしょう

Sylenth1のユーザーページのログインは少し変わっていて、メールやユーザー名とパスワードでログインするのではなく、License Codeにてログインする形

ライセンスコードを忘れてしまったら赤で囲んだ「request your license here.」をクリックして登録したメールアドレスを入力しましょう
すると、メールアドレス宛にライセンスコードが送られてくるのでそれでログインします

ちなみに上記のページはこちら
カスタマーエリアへのログインは不親切なページ設計ですw

ログインすると下記のインストーラーが見つかります

Sylenth1 full versionと書かれているのがわかると思います♪

v3.067は Catalinaで普通に動きますので安心してくださいね👍🏻

インストールが終わったらMacを再起動してください
そのまま再起動せずDAWを起動してしまうとプラグインが認識されなかったりします

と、その前に?

新しいMacに移行する前に古いMacのDAWにてSylenth1を立ち上げたらMENUボタンを押してください

するとDeactiveという項目があります
ここが押せるようになっている場合はすでに2つのPCにライセンスを入れているという意味です
ここを押すとそのMacのディアクティベート(登録解除)となります
もし古いMacでディアクティベートし忘れた場合はカスタマーエリアから古いMac名を1つ選びディアクティベートしてください

新しいMac(本画面はMac版)側のDAWにてSylenth1を立ち上げると上記の画面が現れます

文字入力できるようになっていますが特になにも入力する必要はなく、license fileを文字入力できる部分にドラッグ&ドロップするだけでOK

これで移行完了です♪


まとめ

 LennarDigitalさんのWEBサイトはユーザーエリアへのログイン方法が特殊なことと、ログイン場所がわかりにくいことが特徴

また、購入時にもらえるライセンスキー(license file)は無くさないようとっておきましょう💡

32bit版から64bit版が出るまでは時間がかかりましたが、 Catalinaへの対応は早かったのでBig Surでの動作も期待できそうですね😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です