ヘッドフォンMDR-CD900STは相変わらず一強と言えるDTM無敵ヘッドフォン

ソニーが作ったヘッドフォンがいまだ音楽業界標準

MDR-CD900STというヘッドフォンをご存知ですか?

このヘッドフォン、音に関わる学校では購入推奨しているところもあるくらい湯有名なヘッドフォン😳

もう発売してから何十年も経っているというのに未だレコーディングスタジオ標準ヘッドフォンとしてその座を明け渡さない😳

これよりハイレゾなヘッドフォンはいくらでもでてるんですが、結局のところ、こいつでどうなっているか基準で会話することが多いという…


最強すぎてバラ売りしてるくらい

あまりに最強すぎてなんとほとんどのパーツバラ売りしてますw

なかなかないですよこんなヘッドフォンは…

そういった意味でも格安で自己メンテナンスできるので一生物なヘッドフォンとなっています♪

とくにイヤーパッドは経年劣化しやすいため、ありがたいですね♪


修理について

ちなみになぜか修理を受け付けするお店は限られています😳

さらに?

  • 本機は業務使用を目的とした、プロフェッショナル仕様のヘッドフォンの為、無償修理期間は設定せず、
    すべて有償での修理とさせていただいております。

と、販売元SONYが言っているため、要注意です😳

メーカーへの修理についてはコロナのため電話サポートは中止されており、修理の依頼は下記メアドからのみとなっています

E-mail:mdr-info@sonymusic.co.jp

故障の仕方によりますが本体料金の半額程度は覚悟しておきましょう‼️


ほかにいいのないの?

これはぶっちゃけあるかないかって言ったらありますw

Roland RH-300なんかはCD900STに近いサウンドを出せる最近よりなヘッドフォン

こんなのザラにでてきているわけですが、でてきてしまいすぎてプロエンジニアさんたちのマイヘッドフォンはみんなバラバラw

ここで重要なのは「レコーディングスタジオを利用するお客様のヘッドフォン」がなんなのかであることです👍🏻

そうなるとやっぱりCD-900ST一択

そしてCD-900STの音も知らずにレコーディングスタジオで仕事はできないみたいな感じになります😇

逆に言うと、CD900STの音質以上を購入するならともかく、以下を購入するのは音楽業界に入れもしないような聴力のままってことです

CD900STを知った上で別のヘッドフォンを使うが鉄則ですよ💡


Mac使いさんはしばらくヘッドフォンだけでもOK

最近のMacの音質は素晴らしい💡
iPhoneもiPadも含め2019年以降のモデルならCD900ST直刺しでいけます👍🏻

オーディオインターフェイスが必要になるのは少し先って感じですね♪

Windowsユーザーさんはなんらかのオーディオインターフェイスがとりあえず必要なことが大半でしょう


まとめ

ヘッドフォンに対しては最初にお金をがっつりかけてMDR-CD900STを購入してください‼️
こいつなしにミックスしてみようとか編曲してみようは無理すぎです😇

一生物(すくなくともあと10年以上戦える)と思えば高いヘッドフォンではありません

数千円のヘッドフォンを買い換えるほうが高くつくし耳がよくならないという問題を抱えることになりますよ😓

ということでさっそく今日からMDR-CD900STデビューしちゃってください♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です