新しいiPhoneへデータを移行させる方法(iPhone 11シリーズ向け)

クイックスタート

iOS 12.4以降のiPhoneにはクイックスタートという機能が搭載されています💡

使い方はとっても簡単💡

0–準備としてデータ転送を行う二つのiPhone横か縦に並べて置く必要があります
※有線転送の場合はApple純正 Lightning USB3 カメラアダプタを使用してお互いのiPhoneを繋げます⏬

1–古いiPhoneの充電をしっかりしておき、待機させます

2–新しいiPhone 11の電源を入れます

3–画面に従い進めていくとクイックスタートという画面が現れます

4–古いiPhoneの「ロックを解除して続ける」をタップ

5–新しいiPhoneの円イメージに古いiPhoneのバックカメラを向けます

あとは待つだけです♪
待っている間にiPhoneを操作したり二つのiPhoneを離したりしないようにしてくださいね?

パソコン要らずでとっても簡単ですよ💡


データ転送できる内容とできない内容

とても簡単に言うと、iPhone上に保存されているデータは移行できます

音楽、アプリ、アプリ内データ、写メなどなど

できないことはiPhone上に保存されていないデータやスマートフォンの固有製造番号で動くアプリです

例えばLINEやオンラインゲーム内で購入したものなど

これらは事前に古いiPhoneの方で一つずつアプリ毎に新しいiPhoneへデータ移行させる手続きが必要になります

また、一部のアプリではログアウト状態になってしまうものもあるようです
(楽天ポイントはログアウトされていた)

ツイッターやインスタグラムはログイン状態のままだったことから、大切なアプリについては移行後しっかり設定を見直した方が良いですね👍🏻


うまくデータ移行できない時

もし、クイックスタートがうまくいかなくてそのまま新しいiPhoneの初期設定を済ませてしまった場合、なんとiOS13の時点では再びクイックスタートを使うことができません

さらにクイックスタートが失敗しやすい理由のひとつは古いiPhoneと新しいiPhoheのiOSのバージョンが同じではない場合に起きやすいようです

もし、新しいiPhoneのバージョンが古い場合は一度初期設定を済ませてソフトウェア・アップデートしましょう

新しいiPhoneのアップデートが完了したら「すべての設定をリセット」します

すると、再び購入時の状態に戻るので、もう一度クイックスタートを試してみてください👍🏻


まとめ

今のiPhoneはiCloudとiPhoneだけでも十分バックアップをとれてしまい、新しいiPhoneへの移行に関してすらとくに難しい内容はありません

直感的にデータ移行できるのはとても素晴らしいことなんですが、初期設定後もクイックスタートできるようになっていると良い気もします

本記事はiOS 12.4以降が動くiPhoneやiPadなら同じように設定できますので新しいiPhoneにした際の参考にしてくださいね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です