YINGL製 61W USB Type-C充電器二ヶ月で故障、交換は迅速+Amazonでお買い物する際の注意事項

MacBook Pro 13インチ充電器 故障

上記のYINGL製 61W USB Type-C充電器、Amazonにて販売していますが、約二ヶ月で故障しました

故障内容としては、USB-C側の端子のみ充電できなくなるというもの

ケーブルには問題がないことを確認、USB-A端子側でも充電できるため、USB-Cポートだけが故障したようです

Apple純正充電器と違うのは、給電したりしなかったりすることがあるという点


交換方法

さて、本製品は12ヶ月の修理保障期間がついています

Amazonへの返品は30日以内

今回は二ヶ月だったので修理という形になるので、付属しているカードに書かれているアウトルックメールアドレスに交換希望の旨を伝えます

翌日に返信が来ていました

返信内容は交換品の送り先はこれで正しいかというもの

問題ないと伝えて4日後に交換品(正しくはそのまま製品をまるごと一つ送ってくる)が届きました

送り主はAmazon Japan合同会社

在庫から新品を送った形なんでしょうかね?


送られてきた内容を見てみよう

梱包はなかなか雑になってますw

化粧箱

化粧箱はところどころ凹んだりしみのようなものが…

中身は問題なし👍🏻


接続してみた

実際にMacBook Pro 13インチに繋げてみました

最初は給電されず

一度ケーブルをMac本体からも充電器からも抜いて再接続することで無事給電されました♪


YINGL社はどうなのか?

YINGL社の交換対応は◉
届いたかどうか、正常に動いてるかの確認メールは超フランクに

新商品とどきましたか?😃

と一文のみ

アメリカもメール対応のノリ軽いとこ多いですが、もはやそれすら超えてる
中国ってこんなノリなんですかね?w

😃

メール見てこの顔文字に若干の「は!?」を覚えつつも笑いましたw

ただ、製品品質はイマイチ
この製品の星1レビューを見るとよくわかります

多くの人が触れているコンセント部分の脆さ、USB-C部分の不具合は納得

サポートはこんな感じでも全然ありだと思いますし、無駄に日本みたいなガチガチ対応されるより好きだったりしますw

あとは製品技術向上に期待かな?


Amazonに溢れるガジェット達の怪しさ

低価格で魅力的な製品がたくさんあるAmazonですが、そのレビューとAmazonによるおすすめは当てにならないです

サードメーカーのものを買う際のコツは

  • 星1の評価に目を通し似た現象で問題を訴えていないか確認する
  • レビューの日付が新しいものを確認する
  • 星5は参考にならない

ですね

これを実践してみると驚くほどまともに動く製品がなかったりします()

Ankerは有名なメーカーになりましたが、最近作った物でひっかかるものは、

無接点充電器です

これ、書いてある通り

改善版

で、改善前の製品も同時販売しており、改善前のトラブルはかなりのレビュー数あがっています😳

まだ、改善版と謳い文句をつけて販売しているだけマシなのかもしれません

他にはデザインが違うものが届くなど謎の製品群が非常に目立ちました

このブログでもちらほらとこの手の内容は書いていましたが、かなり莫大な数の怪しい製品が出回っているようです

安物買いの銭失いとはよくいったもので、この手の充電に関するトラブルは下手すると発火、バッテリー破損などパソコン、スマホなどに悪影響を及ぼす可能性もあるので要注意です‼️

買い手がかしこくないとAmazonは使いにくくなったイメージです
一方楽天のほうはレビューが荒れていない、製品数が氾濫していない分、見極めしやすい印象です
ただし、楽天には予約販売して購入前にレビューを高評価で書く仕組みが存在するため、実際に発売されてレビュー内容が購入後に切り替わるまで見送ったほうがよいかもしれませんので要注意


まとめ

今回の聞かない名前のメーカーさんの買い物はもちろん、有名になったメーカーも要注意です
これは国外製品に限らず国内製品でも同様のことが言えます
せめてサポートがしっかりしているところを選びたいですね💡

そういう意味ではYINGL社に関してサポートが良いと考えておき、純正品の購入も視野にいれましょう!

交換するまでの数日充電できないなんてなかなかのパニックですからね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です