iPhone SEからiPhone 11 Proに移行する前に用意しておきたいもの

必要なものはiPhone 11 Proを見るとわかる

Apple公式サイトから送られてきたiPhone 11 Pro

このような箱で送られてきます
この段ボール箱には驚くべきギミックが…

開けると?

箱を展開すると見事に丁寧な梱包かつ無駄のないクッション材
iPhoneの箱の下は段ボールで中空の空間が作ってあるため衝撃が一切本体に行かないようになっています

蓋を開けると?

左の黒い箱を見てもらうとわかりますが、話題の三眼レンズ部分は盛り上がっており、立体的な箱になっています

iPhoneを取り除くと?

中身

最初に出てくるのは、説明書、SIMを取り出すピン、シールです

説明書の下には?

ここからが重要!

説明書一式の下はこのようになっています

  • USB-C端子専用充電器
  • 有線Lightning端子のイヤフォン
  • Lightningケーブル-USB-Cケーブル

なんということでしょう!?

USB-Cで統一している訳ではない!!

なによりびっくりしたのはイヤフォンがライトニング端子になっていて、ミニジャックイヤフォンの変換アダプタすらついていないのです()

ちなみに、iPhone SEの充電器でも充電できました←


iPhone SEとのサイズ比較

それではiPhone SEとiPhone 11 Proとのサイズ比較をしてみましょう

重さ
iPhone 11 Pro
188g
iPhone SE
113g

まず重さですね
片手で持ってると疲れてきます

大きさ
iPhone 11 Pro
幅71.4mm 高さ144mm 厚さ8.1mm
iPhone SE
幅58.6mm 高さ123.8mm 厚さ7.6mm

大きいですよ😳
片手でもってTwitterしようとは思えないサイズ
片手だと親指だけの操作になるんですが変換予測をタップしようとしても届かない()
SEでできた片手持ちのTL人差し指スクロールはできないですね
Pro Maxはそれより大きいわけで…Proで十分だと思います😇

それではiPhone 11 ProをGETする前に必要なものをピックアップしていきましょう!


iPhone 11 Proを買う前に揃えておきたいアクセサリー

iPhone 11 Pro用ケース

落とす人向け超強力ケース

スマホをすぐ落としてしまう人向け超強力ケースのご紹介♪

iPhone 11 Pro全体を包み込むように保護するため、特にフィルムなど必要ありません
サイドは滑り止め効果のある素材を使っているため落としにくいことと、すべてのボタンがカバー越しに操作できる点がポイント
届いたらすぐこのケースに突っ込んでしまえば傷もつかないし安心♪
弱点は3眼レンズの保護がないこと、防水ではないこと、ボタン操作が硬いこと、画面の発色が悪くなることです
美しい画面を見るならこの手のケースではなく保護シートを
落下に備えるなら多少画面の美しさを損ねることを我慢しましょう!

防水なら↑のようなものがよさそうですね♪

可愛い系はこちら
衝撃吸収などはやはり最初にご紹介した製品のが良いと思います!


三眼レンズカバー

これは合ったほうがよいです
というのも、iPhone Proの三眼レンズ、飛び出てるんですよね
ケースつけてようやく平らになるかどうかってくらい
一番最初に傷つく可能性があり、レンズに指紋もつきやすいです

最初にご紹介したカバーを使う場合はこちらじゃないと取り付けられないと思いますので全面保護系カバー購入時は要注意!


USB-A – Lightningケーブル

LightningケーブルをUSB-A端子に変換するケーブルは必須
なぜかというと、世の中の飲食店、高速バスなどはUSB-A端子で充電できるようになっているところばかり
外出多めなら純正ではついてこないので絶対必須‼️


ワイヤレス充電器

完全防護カバーをつけると充電部分も覆われるため、ワイヤレス充電のが便利です♪


Lightning – イヤフォン端子

これは音楽家視点になってしまいますが、有線ヘッドフォンを繋げるなら必須‼️


Lightning端子対応有線自撮り棒

これはせっかく三眼のiPhone 11 Proにしたなら欲しいところですね
なにせイヤフォン端子廃止に伴い100均の自撮り棒も使えないので()


無線イヤフォン

APPLE AirPods
個人的には一番いらないものなんですがw
世の中的には欲しいものリストに入りそうなので入れておきます!
音楽作る人はだいたいそのメーカーの標準イヤフォンで音を合わせるので、AirPodsで聞くのはオススメですよ♪


まとめ

如何でしたか?
改めて実物が届くとiPhone SEで流用できないものが多い印象です
Lightning端子での充電が一緒な点は便利なんですけどね

そして、かなりの勢いで無線化まったなしの気配
無接点充電に無線イヤフォン
もはや、何も本体に有線接続するものがなくなってきてしまっている
このことはiPhone SEからデータ移行する時もSEと11を近づけるだけでデータ移行できてしまうあたりからよく理解できます
移行にパソコンもケーブルも必要ないというとんでも状況にはびっくり‼️

Xシリーズから乗り換えだとレンズに目が行きがちだと思いますがSEから11への移行は結構浦島太郎感を味わえますw

SE勢はぜひ11を!
そして、それでもSEのサイズには焦がれ、写メなしのSNSなんかはSEのが使いやすいという不思議な状況に悩まされることでしょうw

引き続き、他のブログではあまり取り扱ってないiPhone 11 Proの魅力をお伝えしていきたいと思いますのでお楽しみに♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です