UQ新プランも❌? WiMAX系の落とし穴とこれからのオススメをご紹介♪

新料金プランでも変わらないWiMAX系の落とし穴

WiMAX関係は様々な展開をしていますが基本は同じ

今回はBIC WiMAXを例にみていきましょう

まず、二年契約や三年契約なしといった新料金体制について

BICギガ放題(データ量上限なしプラン)

期間条件なし ¥4,050
端末アシストプラン ¥500×30回
LTEオプション 別途¥1,005
(LTEなしだと地下や高速バスで繋がらないことがほとんどです)
特典 なし

月々合計¥5,555

しかも何気に端末代金を分割してるので30月縛りしてます…
一括だと¥15,000支払いなそうな…

普通に高いですw

端末アシストプランは30月より前に解約する場合残りの金額を一括支払いになるとのこと

二年縛りだと月合計¥5,385

三年縛りだと月合計¥4380

まだ3年縛りが残ってること自体が謎なんですがそれは()

これ、なんなら前より悪化してますよ…

ちなみに旧プランで3年縛りによる一番お得なプランに入ってても月々¥5,251

WiMAXは決して安くないです😇


BIC WiMAX契約中の場合は?

旧プラン契約中の場合は新プランに移行できるのは二年縛りや三年縛りの更新月のみ

プラン変更しない場合はそのままの様子

解約金を無くすというのは解約金のないプランが増えましたという表現が適切ですね()


BIC WiMAXは使えなかった

BIC WiMAXはどこでも繋がるのかと思いきやそうでもないです

夜行バスで関東⇄関西行き来する際、繋がりやすいのは都市部に入った時だけ

他はLTEオプションで繋げても超低速

文字だけのツイッターですら情報更新取得率は非常に低いです

メール一通飛ばすことすらできないことも()

高速バスの無料WiFiのが繋がりますよ…😇

他、地下にも弱いです
LTEでぎりぎり繋がる感じ

速度云々より3日以内に規定通信容量を超えたら速度制限がかかるという罠のがひどいです…


解約後端末はどうなる?

BIC WiMAX解約後WiFiルーターはどうなるのかサポートに問い合わせてみたところ、SIMカード交換で動かすことはできない、また再契約により前のルーターを再利用することはできないので自己処分してくださいとのこと

ところがネットで調べると普通にSIMカードをau系に差し替えて認識すると出てくるんですよね😇

もはや、サポートが言うことよりネットの情報のが有能です


WiMAXを選ぶ必要性

結論ですがWiMAXを選ぶ必要性はまったくありません

この金額まで膨れ上がるならauで普通にスマホ契約するほうが良いのかもしれません


これからは?

今後の選択は一択

スマホやルーターはSIMフリーのものを別途購入

SIMカードを別途導入

これがベストですね

さらなるベストはSIMのみレンタル♪

端末レンタルするのはとんでもないです!
大手キャリアが始めたスマホ代半額サポートは実質リースに近いもののリース以下の契約
壊さず大事に扱ってようやく半額サポートとかリースとは言いません😇
自分のものにならず、二年ごとにスマホ返却して新しいスマホが届く…これは残高クレジットに近いような?

何気にスマホ契約で借金させられて挙げ句の果て物は手元に残らない
すごい改悪だと思います

WiFiルーター狙いの方、これからはルーターはルーターとして購入、SIMカードをレンタルしていきましょう!
WiMAX沼にはまらないよう注意です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です