2019年、もうHUBで迷わない👍🏻ガチでオススメMacBook系USB-C/TB3アクセサリをご紹介💡

数あるUSB-C/TB3アクセサリの中から最新MacBook Proまで対応できるアクセサリをご紹介♪

ネット通販で見るとびっくりするほど存在するUSB-C/TB3周辺機器。
その中でも絶対に役に立つものを厳選してお届け♪
このブログを見てMacBook Pro/Airに本気を出させよう!

電源アダプタ

Power Adapter

まずはこちらのバワーアダプタ♪

MacBook Pro 2019/7 13インチモデルにも使える61w対応USB-C電源アダプタ

充電端子は二つ

・USB-Cポート PD対応 Switch、新型MacBook、iPhone8,Xに対応
・USB Aポート 2.4Aまで対応

重さ 145g

MacBook Pro純正アダプタとの大きさの比較は⤵️

サイズ比較

見ての通りですがほとんど同じ大きさでした!

MacBook系は中古として売却するときに高値で売るための要素として、いかに綺麗であるかが問われます
そういう観点からも純正品は持ち出しせず室内オンリー、持ち歩く用に今回のような製品が必須です

この製品は、
過圧保護、低圧保護、短絡保護、過電流保護、過温度保護、過負荷保護、雷撃防止保護がついているとのこと

さらに永久保証、製品の変更は一年OK。最近の中国は頑張ってます!

付属品は動画の通りですが静止画でもご覧ください⤵️

一番奥底にUSB-Cケーブルが潜んでます

PD電源X1
Type-C充電ケーブルX1
ユーザーマニュアルX1

シンプルながら充実しており価格もお値打ち感が良いですよ♪

つづいては保存メディア!


MacBook系のお勧めSSDと外付けケース

もし外付けメディアを選択するならSSD一択!
USBフラッシュメモリの時代は過ぎました!
今はUSBフラッシュメモリより価格も安く、容量は大きくスピードも速いm.2のSSDがお勧めです♪

Macなら970EVO(Plusは現時点で未対応なので購入しないように注意です)

ELUTENGのNVME SSDケース(実質970EVO対応製品)

このケースについているケーブルは使い物にならない+使うとSSD破損の可能性があるため同社が別売りするUSB-Cケーブルを!

ELUTENGの別売りケーブル外観

この3点をセット買いしてMacBook Proに直接族すると?

ELUTENGケースと別売りELUTENGケーブルを接続

ほぼUSB-Cの最大速度である1000MB/S叩き出します♪

いろんなMacBook関係のUSB-Cに関する転送速度のブログみましたがなぜかほとんどの人が100MB/S未満で満足してるんですよね
だからこういう爆速関係の記事がないないw

手軽に手に入る価格帯(といっても7000円あたりまで…)USB-CのHUBにおけるUSB-C接続やUSB3.1接続はほとんど低速ばかりなので要注意!


新MacBook系でHUB機能が欲しいならThunderbolt3のDock一択

MacBookの本来のスペックを叩き出す最強のHUBは⤵️

間違いなくThunderbolt3によるDock系です‼️

特にCalDigit Thunderbolt Station 3 Plusは2019/7以降の新MacBookシリーズ最強の一択

高いですがそこらのUSB-Cハブを彷徨うより間違いなく安上がり&多機能高速最大性能発揮(4K 60Hzにも対応している)です♪

そもそも、970EVOは1000MB/S以上を叩き出す製品!
USB-Cケースで繋げるよりThunderbolt3ケースで繋げる方が早いのです
※Thunderbolt3は最大5,000MB/S

なにもかもThunderbolt3はまだ高いですがUSB4の発表により、いよいよ来年再来年にはThunderbolt3とUSB4が速度面も含め互換性を保ち価格帯も今のUSB-Cのようになっていくでしょう

ただ、その頃またしても規格の名称だけ謳い文句にする割に速度が全然でないとか不安定な接続だったりするHUBが登場すると思います

2019年、Mac使いはCalDigit、ベルキンの二社を使うのが吉です♪

以上、最新MacBookが本気を出せるガチアクセサリ紹介でした♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です