USB – MIDI 変換ケーブル買うならMOTUな理由

 

 

Roland UM-ONE mk2
このシリーズ知ってますか?
MIDI IN OUT 1ポート分をUSBに変換する装置です。

この類はローランドヤマハから出てますが間違いなくこの2メーカーで買うと使い捨てになります。
mk2はMacだとHigh SierraやMojaveから対応。
逆に無印UM-ONEはSierraまでなんですよ!
こういう商売をずっとローランドヤマハは続けています。

そこでおすすめなのが

 

 

MOTUの2IN2OUT(2ポート) FastLaneです!

 

 

業務用ではMIDI Express XT USBも有名ですね。
このメーカーはもともとMIDIに強く、昔からずっとドライバを更新し続けながら現行OSでも使い続けられる優れたメーカーです。

MOTUというとオーディオインターフェイスのイメージかもしれませんがこちらは少々微妙で故障しやすいんですよね。
それに比べるとMIDIインターフェイスは全然頑丈。
少し値が張りますがヤマハやローランドで買い替えながら買うことを考えると最初からMOTU一択がベストです!

この時代においてMIDIケーブルはまだ健在。
MIDIケーブルでドライバが対応しなくなったUSB接続できるシンセを復活させることもできます。

アナログシンセなんかにも役立ちますね。
不思議と消えないMIDIケーブル。素晴らしいケーブルだと思います!

 

 

ぜひご参考までに♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です