寝起きに膀胱付近が痛い? 膀胱炎初期段階ならこの漢方薬で治る! すごい漢方薬のご紹介♪

膀胱炎とは?

膀胱に炎症を起こすのが膀胱炎

外部から大腸菌などの腸内細菌が尿道をさかのぼって膀胱の中に入り増殖することによって起きます

日常生活においてなりやすいのはトイレに行くのを我慢すること

冷えや便秘・睡眠不足・月経・妊娠・性交渉でも起きるのだとか😱


痛み

排尿時に痛みが起きるということらしいのですが、今回は起きた時にお腹右下あたりにズンと痛みがあり、トイレに行きたいという感覚が強くて目覚めた時でした

上記は日中起きず、必ず夜起きます

他に、頻尿、濁った尿の症状が現れたため膀胱炎かなと…

酷くなってしまうと即病院行きっぽいことがわかったので病院に行かず改善する方法を実践してみました!


治し方 水

膀胱炎になったら、水を1日1.5リットル飲む

水以外はNG

これは細菌を流すという意味があるようです

絶対おすすめしないのが「スクラロース」や「アステルファムK」が入っている飲料水
これは膀胱炎を起こすきっかけを作るんじゃないかって感じました()

利尿作用がある飲料水なども含め、とにかく常温水(温い水)以外は選択しないこと


治し方 がまんしない 寝不足回避

トイレに行くことを躊躇わないこと

寝不足を解消すること

ストレスはできるだけ減らすこと

これらは行動の仕方次第でなんとかなるものなので頑張るしかです!


治し方 刺激物はNG

香辛料などは論外

刺激物はすべてカット

地味なことですが大切なことです


太陽光を浴びる or ビタミンDサプリを使う

1日15分ほど、UVカットしないようにした手などに太陽光を直接浴びる

こうすることで、身体の中にビタミンDが生成されます

ビタミンDはカルシウムを身につけるために必要なのですが、膀胱炎にも良い

体のどの部位でも良いので窓越しなどではなく「直接」日光を浴びるようにしてください



漢方薬は必須

漢方薬としてドラッグストアでも買える

「腎仙散」

を購入し、1日食間3回服用しましょう

一箱で4日分タイプと7日分タイプがあるようです

この漢方薬は4-7日で効果が現れるようなので2箱以上購入することをおすすめします!

ちなみにこの漢方薬、シナモンみたいな味がして美味しいですw


実体験

上記の水、ビタミンDサプリ、腎仙散の3種を使って4日で治すことに成功しました💡

もちろん、いつもより睡眠時間を少しでも確保、トイレを我慢しない、直射日光を手に10分浴びるを意識

本当膀胱炎かもと気づいてすぐの処置だったので治ったのかも

酷くなりそうならすぐに病院に行ってくださいね?


まとめ

一連のことで改めてすごいなと思ったのは水1.5リットル飲むこと💡

普段から飲み物買う時は水なんですが、500mlしか飲んでいないのです

1.5リットル飲むのって大変ですが、身体の調子が良くなる感じがじわじわとあるのがすごい

本当身体の中を綺麗に保つにはお茶やらではなく「常温水」が最強なんだなって思いました😳

また、漢方薬も凄まじい力を持っている感じがします

病院に行くと抗生物質が処方されるみたいですが、漢方薬で治せる範囲ならそれにこしたことはない

コロナ時期もあいまってお家時間が長い今だからこそ、お湯が出せるミネラルウォーターサーバーが超ありありな気がしました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です