ちょっとまった! Steinberg CI / UR / UR-RT / UR-CシリーズをWindowsで使う人に要注意なお話

なぜかよく話題にあがるCI / UR / UR-RT / UR-C シリーズ


例えば、「UR22mk2」とか‼️

とかくDTMを始めましたな人からここのところURシリーズのトラブル相談を受けるんです()

どこでこの機種有名になってるんだろう…多分あの楽器屋さんかな(おい)

ちなみにオーディオインターフェイス界隈で個人が手にできる最高棒はRMEというメーカーかApogeeというメーカー
これ以外のオーディオインターフェイスメーカーに万単位のお金をかける必要はないです←


もしどうしてもなら、もういっそWindows最強DAW「Studio One」がセットになっている下記の「PreSonus AudioBox iTwo Studio」というDTMフルセットで決まり💡



Windows10はドライバ沼とセット

Windows10にはドライバ沼という沼がありまして…

メーカー限らず、Windows10アップデート時にオーディオインターフェイスのドライバを削除してくれるというおせっかい機能😇

突如オーディオインターフェイスが認識しなくなった時は、これの可能性が高いのでドライバを入れ直してみることをおすすめします

また、可能ならWindows10アップデートがかからないようフリーアプリでアップデートキルをするか、太古の時代から言われている通りDTM用Windowsはネットに繋がない😇

2021年時点でWindows11は輪をかけて未知なのでアップデートしないように()



CI / UR / UR-RT / UR-C シリーズの恐怖

インターフェイスの扱いにくさ(MIXとかいうつまみは初心者キラー)はおいておき、URシリーズにはとんでもない落とし穴があります

それは…ドライバを入れても認識しない、または突如ある日認識しなくなった

他には、インプット何番だけ音が上がらない

ノイズや音切れが発生する(高確率)

モニターボタンを押すとハウるようになった

などなどあげればキリがないほどに謎バグが発生します😇

しかも、発生タイミングが未知

上記のWindowsアップデートと相まってダブルパンチ状態()

この時点でURシリーズを初心者が選ぶことはよろしくないことがわかると思います
PCに強い方なら大丈夫ですが、音楽制作に集中できない状況を作り上げるのはどうかと…

そういった意味でも上記に記載したRMEやApogeeはドライバ周りが強く最強の証を持っているのです👍🏻


対処方法

さて、これらのバグの対処方法は…まずこちら

PC知識がない状態だとまさしく「!?….そっ閉じ」みたいなPC用語連発w

USB3.0端子がだめとかそばに置いた携帯電話を離してみるとかもはや機器としてどうなの状態😇

とにかくですね…今のドライバをアンインストール後、ドライバを入れ直すこと

入れ直す場合、一旦PCをシャットダウンし、オーディオインターフェイスをPCから外した状態にして起動

適応するドライバ(Windows10の場合細々とバージョンによるドライバの種類があるので要注意)をDLしてインストール

ドライバをインストールしたらPCシャットダウン

オーディオインターフェイスを接続していたUSB端子に接続
※Windowsの場合、接続しているUSB端子の場所を変えることによるトラブルがあるため、接続する場所は毎回固定すること

PCの電源を入れる

DAWを立ち上げて確認

となるんですが…ここで認識されない場合があるのです😇

実はドライバのインストール自体が成功しないというSteinbergもだんまりなバグがある様子()

で、対処方法は…

ひたすらドライバが正常にインストールされるまでインストールを繰り返す

なんというアナログなw

でもほんとこれしかないんです

これでダメなら最悪Windows10のクリーンインストールしかありません()


おわかりいただけただろうか?

これを読んだ人ならおわかりいただけると思いますが、Windowsアップデートでドライバが飛ぶという所業+Steingerg製オーディオインターフェイストラブルという音楽を作ることに集中できない攻撃をしまくってきます

繰り返しますが、こういった問題を真っ先に解決して有名になったメーカーがRMEやApogee。

他にもMOTUというメーカーのMIDIインターフェイスも強いです


RMEに至ってはドライバに対する絶対的な自信が公式サイトから溢れ出てますw


まとめ

CI / UR / UR-RT / UR-C シリーズはDTM界の沼

DTMで重要なことはPCの設定ではありません
いかに機材トラブルというストレスを感じずに音楽制作に集中できるかです❣️

PCに強い方ならWindowsでもガンガンDTMできます

もしPCで悩みたくないのなら、迷わずMacかiPadにしましょう👍🏻
作ることに集中できることって創作活動でもっとも大切なことです💡

ご参考になれば幸いです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です