ULN-8/LIO-8の3dドライバインストール編

ドライバのインストール

まずMetric Halo公式サイトよりMIOConsole3dを手に入れます

こちらまたは下記よりどうぞ

3d Early Access – pb10-138 [CDN] 
3d Early Access – pb10-138 [Direct Download]

続いてはこのファイルを展開すると?

このような画面が現れますのでそのまま画像左の黄色い文字

v.<Not Loaded>

をクリックしましょう

すると?

Install MHLink Driver

というポップアップが現れます

そのまま「OK」を押して進みましょう♪

すると

ようこそMHLink CoreAudio Driverインストーラーへ

が現れます♪

インストールが終わる頃に上記の画面が現れます

機能拡張がブロックされました

と表示されるので

「セキュリティ環境設定を開く」

を選択しましょう
※OKを押さないように

左下の鍵マークを押して解除し、

いくつかのシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。

の横にある許可ボタンを押します

以下の開発元のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました

の中のMetric Halo Distrbution,Inc.のチェックボックスをオンにします

チェックし終えたら再び鍵をロックします

電源を切り、機器を接続後起動したら?

ばっちり認識され、MIO Consoleが表示されました♪

コンソールは旧版よりめちゃくちゃわかりやすくなっています😊


まとめ

v.<Not Loaded>をクリックすることでドライバインストールが始まるというポイントが一番わかりにくかったかなと

現時点でUSB-C接続にて超安定して動作しています💡

レイテンシを切り詰めても問題なく作動しますし音質もドライバ周りも完璧👍🏻

まだドライバはベータ版らしいですが十分活用できる内容でした😊

超おすすめオーディオインターフェイスですよ♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です