Apple WatchがMacのスリープを解除できないときに試す方法

Apple WatchがMacで認識されない

Apple WatchをMacと同じアカウントに紐付けすると、Apple WatchでMacのスリープ解除を行うことができます

ところが、紐付けが完了したのにApple Watchが認識されないことがあるのです

今回はこのトラブル解決方法をご紹介♪


まずは下記を確認しよう

システム環境設定>セキュリティとプライバシー

を開きましょう🔻

続いて、
「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」
にレ点が入っているか確認

レ点がはいっていなければ、レ点を入れましょう

ちなみに初Apple Watch登録後、この一連の内容に関して確認が出ます
が、この画面に遷移するわけではないので注意‼️


Mojaveでは?

MacOS Mojaveに登録した場合、初回登録時はロック解除エラーとなりますが、上記のレ点は自動で入っていました

登録直後にApple WatchでMacの解除に使うか聞いてくるため、そこで使うを選択すればレ点が入るようです

が、エラーになり解除できません😓

解決方法は実に簡単でMacを再起動するだけ


Apple Watchでの解除は…

上記がApple Watchで解除するときの様子

Mac sleep中にApple WatchをしたままMacのキーボードのどれかに触れれば自動解除されるのですが意外に時間かかります😓

Touch ID付きMacならロック解除一瞬なのでぶっちゃけApple Watchでの解除は使わないかもw

iMacやMac miniあたりでの便利機能といったところでしょうか?

どちらかというとオプションでApple Watchが離れたらスクリーンロックするとか、Apple Watch上で離れた位置から解除やロックできるというものが任意に選択できると嬉しいかなと💡

今後のアップデートに期待ですね♪

ちなみにApple Watchでのスリープ解除、MacBook Pro 2019 夏モデルではたまに認証失敗することがあるのでやっぱtouch IDですねぇw


まとめ

ということで、ちらっと噂されているApple Watchでスクリーンロック解除できない場合の解決方法でした

ただし、Catalinaを使ってらっしゃる方は未だ未解決なようなので注意‼️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です