2019年7月のMacBook Pro 13インチのファンが高速回転したままになるトラブルと直し方

スリープから復帰後に起きるファン高速回転

2019年7月に発売されたMacBook Pro 13インチモデル

macOS Mojave 10.14.6の段階で、スリープから復帰した時ずっとファンが高速回転したままになるトラブルがよく発生するようになりました😱

最初はブラウザたくさん開いているからかなと思ってましたが、本体を触ってみるとさすが冬、冷たい🍧

負荷がかかっているわけでもないのに最大回転くらいの勢いで回るのでさすがに変だなと思い再起動

ところが再起動してもまたファンが回りっぱなしになったりスリープを使うとファンが回りっぱなしになったりしたのです😭


直し方はこれだ! SMCリセット❤️

ファンやその他の熱管理機能を司る機能といえば?

そう!!

始まっていたのです‼️

システム管理コントローラ 略して SMC

のリセットをする時期がきていたのです

いや、時期があるのかはおいておき、SMCリセットはMacにおけるファンの回転がおかしい時の鉄板ですね

ほかにも

  • 電源 (電源ボタンや、USB ポートへの電源供給も含む)
  • バッテリーと充電
  • ファンやその他の熱管理機能
  • ステータスインジケータランプ (スリープ状況、バッテリーの充電状況など)、緊急モーションセンサー、環境光センサー、キーボードバックライトなどのインジケータやセンサー
  • ノートブックコンピュータの蓋を開閉した際の動作

にトラブルが起きた時にも有効💡


2019年7月発売のMacBook Pro 13インチはT2

T2、それはアップルが開発したセキュリティチップ

2019年7月発売のMacBook Pro 13インチはこれを搭載しているMacBook Proに該当します

手順は?

1 Macの電源を切る
2 電源ボタンを10秒間押し続けてから離す
3 数秒間をおいてから電源ボタンを押す

上記で症状が直らない場合は

1 Macの電源を切る
2 MacBook Pro内蔵キーボードで
左のコントロールと左のオプションと右のシフトを同時押ししたまま電源ボタンも長押し(14秒以上)
3 もう一度電源ボタンを押す

すると一旦りんごロゴマークが出たと思いきやまた消えて、少しまつとまたりんごマークが出て通常の再起動に入ります👍🏻

その他のMacのSMCリセットの仕方も含め詳細はアップルのサイトに詳しく掲載されているのでこちらを


で、直ったの?

SMCリセットをかけた後は正常に動いています💡

ファン最大回転中の音はミニ扇風機でも動いてるのくらいの騒音ですからね()

MacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 ports)
※MacBookPro15,4

は、すこぶる快適なのと、ぎりぎり持ち運びやすいサイズ、さほど重くない

という点において良いです💡

弱点は価格帯的にあまり頻繁に持ち歩きたくない気がすることw

もうひとつは、これ持ち運べるなら16インチMacBook Proでも良いんじゃないかって思うことです😓

以上、2019年7月発売MacBook Pro 13インチにおけるファン回転数以上はSMCリセットで直るの巻でした💡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です