Mac標準カレンダーアプリにGoogleのカレンダー情報が表示されなくなった場合の対処

Mac標準カレンダーとGoogleカレンダーの同期確認

まず、グーグルカレンダーが正常に働いているかgoogleのサイトからログインして確認してみてください

Mac標準カレンダーアプリ

今回は下記のように表示したいカレンダー内容にレ点が入っているのに表示されない場合の対処方法を記載します

カレンダー左の表示させたい項目にレ点

Googleの情報を一旦削除する

カレンダーを更新しても情報が表示されない場合の対処方法はただ一つ

Google情報を一旦Macから削除し、もう一度入力し直します

カレンダーアプリのファィル一覧

カレンダーアプリのカレンダータブからアカウントをクリック

アカウント一覧

アカウント一覧から問題となっているGoogleアカウントを選択し、画面下の「-」ボタンを押します

この時メモやカレンダー、連絡先、メールを同期している際は同期が途切れますが気にしないように
もう一度入れ直せば戻ります

Hint💡
カレンダーのみ同期している場合は
カレンダータブ→環境設定→アカウント→対象となるGmailアカンウトを「-」で削除後「+」で追加する形
その他も同期している場合はこの方法は取れませんので注意

追加時の画面

追加時はGoogleを選択してください

あとは対象となるGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードを入れればOK

一連の操作が終わったら一旦カレンダーアプリを終了し、もう一度立ち上げカレンダーが立ち上がったら⌘キーを押しながらRを押してみてください

そうするとカレンダーが同期するはずです
いくつか表示されない項目がある場合はもう一度⌘Rで更新してみてください

以上がMojaveでの対処の仕方となります


雑記

唐突にカレンダーが真っ白になってびっくりしましたw
しかも、問題となったアカウントの特定のカレンダー情報だけが表示されず、他は表示されていたためどうしたものかと悩みました

iPhoneでは問題なく同期できており、Macから表示できないカレンダー情報アカウントに対して新規イベントを追加するとiPhone上で表示されたことからおそらくMacとGoogleアカウントがうまく動いてないのではと推測し上記の手順を行ってみた形です

とくにiCloudが悪さしているわけではないのでiCloudの同期を外す必要はなさそうです

初めての現象かつネットにも解決策がなく1時間くらい悩みましたが無事解決できたので、皆さんも同じ症状が起きたら試してみてください💡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です