ついに低価格帯で全身フルモーショントラッキングできるVRシステムがでてきてしまった件-誰でもメタバース+ガチVR表現時代へ突入!?

VRの時代が近い?

ここのところの円安によって3万円あたりだった単独使用できるVR機器が5万円強になってしまいましたが、それでもVR機器が身近なところまできているのはたしか!


これだけでも十分な技術革新であり未体験な方は多いと思いますが、なんとこのシステムに対して上半身下半身の動きを完全に取り込むことのできるデバイスが今年秋登場します💡



HARITORA X

株式会社Shiftallさんが制作販売する「Haritora X」というゴーグルタイプのVRにフルモーショントラッキングを追加する拡張キット

超高価格だったフルモーショントラッキングが誰にでもできる領域(旧機種参考価格¥27,900)までおりてきています

同社サイトによると2022年内にマイナーチェンジモデルが登場するとのことでますますVRの世界が身近なものになってきているのです!

上記理由により今は新品で手に入らないようですが、今年一番気になる機材です💡


2022年はVR飛躍の年

VR技術の発達と低価格化が進み、VRで表現したい人にとって理想的な機材が登場する年となりました💡

最初にご紹介したMeta Quest 2も今年さらなる新型がでるようですし、Facebookとの連携は不必要に

VRコンテンツを楽しむ層が増えるというより、VRコンテンツを利用して表現する層にとって飛躍の年なのです!

早ければ来年にもAppleやらがVR関係の製品を出すような話があがっています


まとめ

VRコンテンツを一般的に楽しむ時代が来た頃はすでに過渡期迫る時期

Youtubeもそうですが、新技術が出てきた頃に活躍しておくことがとても大切

去年と今年が全然違うようにあっという間に時代は変わっていきます

今回はVRに焦点を当てていますが当然音周りにも進化が見られます

次回はその辺りのピックアップもしていこうと思うのでお楽しみに♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です