早速Logic Pro X 10.6.3新機能日本語紹介♪

2021/7/13 公開されたLogic Pro X 10.6.3

なんと、Logic的には久しぶりのアップデート?となる10.6.3が来ました💡(今年2回目?)

早速ですが新機能を見ていきましょう💡


10.6.3の機能

新機能/拡張機能
•プラグインマネージャーは、Audio Unitキャッシュをリセットし、インストールされているすべてのAudioUnitプラグインの再スキャンを実行するようになりました

安定性/信頼性
•PACE / iLokコピー防止機能を使用するプラグインを使用してプロジェクトをロードするときにLogicProが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました
•フォルダ内のマーキー選択をOptionキーを押しながらドラッグすると、LogicProが予期せず終了する問題を解決しました

サンプラー/クイックサンプラー
•キーラベルセットをサンプラーに保存できるようになりました

ミキサー
•先読みが必要なプラグイン、およびトラックにサイドチェーンされたプラグインを含むバスの遅延補正の問題を解決しました
•ユーザー定義のデフォルトパッチがロードされているトラックに基づいて複製されたトラックに、正しく名前が付けられるようになりました
•ソフトウェアインストゥルメントトラックを所定の位置でバウンスすることによって作成されたオーディオトラックに、正しく名前が付けられるようになりました
ARA
•ミュートされたARA領域を含む保存済みプロジェクトのARA編集が適切に保持されるようになりました
編集
•SmartQuantizeパラメーターを変更すると、以前の編集がリセットされてベロシティが記録される可能性がある問題を修正しました



気になったところ

Audio Unitのキャッシュとは🧐
10.6.3起動してみてもいまいちわかりませんでした()

iLok使用製品を使うとクラッシュするのはバグだったんだと納得w
頻度は割と高めだったし、言われてみればiLok製品の時に起きてました😇

先読みが必要なプラグインの遅延解消は非常に嬉しいところ💡


バグ取り

今回のアップデートはバグ取り中心?

10.6.3は普通に動くので10.6.2の人はアップデートかけて大丈夫だと思います💡


まとめ

10.6.3では気になるクラッシュ現象を解決してきたというのが一番大きいかも‼️

特に音色などの追加もなかったです

もしかしてそろそろ新機能くるのかな?
ぱっと欲しい機能が浮かぶこともあまりなくなってきて64bit Wavとダブルクリックでノート入力/消去あたりさえ来てくれれば感w

初心者から極める人までこれひとつでなんでもできる魔法のDAW

それがLogic Pro Xなのです😊

ちなみにバージョンアップ毎にめちゃくちゃ変わるDAWなので標準マニュアルこそ正義だと思ってくださいね♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です