UJAM製品のDLの仕方ポイントと、プラグイン「IDOLレビュー」

UJAM製品とは?

UJAMというメーカーが展開するプラグイン群

全体的に綺麗な音質でどの音色もKPOPライクに響きます♪

KPOP系ライブラリはNEXUSにもありますが、NEXUSの質感とは違いとても明るく煌びやかな点がポイント

今回はその中から「IDOL」という製品のDLインストールポイント、レビューをしていきます



インストールのための手順

UJAM製品は国内サポートメーカーがインストール手順を紹介してくれているため、基本的にはそのページの通りでOK

このブログでは手順ではわからない部分をピックアップしていきます!

まずはログイン/新規ユーザー作成で発生する下記メッセージ

Password Requirements

どういった理由でこのエラーメッセージが出るかリンク先で調べられますが詳しくのってません()

結論はシンプルでした

・アカウントを持っている状態で登録したメールアドレスにて新規アカウントを作ろうとすると発生

UJAMってよく無料や格安プラグイン販売するので持ってる可能性があるわけです…😇

ログインしたら上記画面が表示されます

DLは「Download your products」をクリック

または、UJAM Appというインストール、コンテンツ管理アプリを使うのもよいでしょう

UsynthがUJAM App経由でしかインストールできないことからブラウザ経由はお勧めしないかも

その上でブラウザでシリアルナンバー入力する場合はこちらのページからどうぞ


macOS Venturaへのインストール

macOS Ventura Mシリーズへのインストールは色々とアラートが発生

まずインストーラーが起動してすぐ「このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。」が表示されるので「許可」を押しましょう

ちなみにIDOLの容量は243.4MB

パッケージの検証中に「”インストーラ”から”ダウンロードフォルダ内のファイルにアクセスしようとしています。」が表示されますのでOKを押しましょう

インストールが終わったらDAWを立ち上げてインストゥルメントトラックからIDOLを立ち上げます

すると上記画面が表示されます

右側のEmailとPasswordに登録済みのアカウント情報を入力し「Activate License」をクリックします

これで使用可能になります!


IDOLのレビュー

IDOLってボイスネタかなと思いきや、ドラムセット+ドラムパターンでしたw

KPOPSでよく聞くドラムサウンドをイントロ、フィル、エンディング、ブレイクダウンの組み合わせで作れるというもの

単発ドラムセットとしてパラアウトで使用することもできます

が、調整パラメータは少なめでVolume、Decay、Pitch、Filterのみ

特にパラメータを触らずともそれっぽい音で最初から鳴ってくれるサウンドライブラリ系音源って感じでした💡

それっぽい系だとAD2とか懐かしいドラムが出てきますがあれのようにわざとらしい作家演出感のある音ではなくちゃんと整音されている音質のため、抜けよく綺麗に響いてくれます

音色の数が少なくKPOPといってもほんの一部という感じですが、確かにそのものなパターンがらしい音質で響くため2000円くらいのセール時の購入はありかなと

ただし流行り廃りのあるジャンルなので2023年の時点ではちょっと古臭いドラムパターンな気もしましたw


まとめ

UJAM製品はノーマークでしたが、KPOP感が簡単に出せるプリセット選択系音源という感じであり💡

NEXUSとは違う音質で勝負している感じがします

両方持ちありだと思いますが、UJAM製品のプリセットは少なめな点がネックかもしれません

ご購入の際は時々行っているセール時を狙うと良いですよ💡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です