イミダゾールジペプチドというサプリは本当に金槌で叩かれたような重い脳の疲れを取り除いた😳

金槌で叩かれたような重い疲れ

朝起きた時から「疲れた」って思ったり、夕方や夜には頭を金槌で叩かれたような重い疲れで、身体は元気なのに脳が動かない状態になったことないですか?

この現象を起こしてしまうと、栄養ドリンクですら疲れを取ることができなくなります😱

原因は肉不足🍖

詳しくみていきましょう



肉不足で陥る罠

さまざまなお肉に含まれている成分「イミダゾールジペプチド」という成分が、脳の疲れに大きく影響していることがわかりました

ソースは自分w

一番含有量が多いのは鶏ムネ肉

1日200g食べると良いようで、たしかに鶏ムネ肉を食べた日は疲れにくい💡

ただし、週に1回しかお肉食べない場合は効果なし()

毎日200g摂取するというのは大変というより贅沢w
いや、それくらい食べれるほど立派にならないといけないんでしょうけどw

肉を食事から抜くと完全に慢性疲労状態に陥ることがわかりました
しかも肉体疲労ではなく脳疲労😓

ここまでは前回の記事でも記載したまとめとなります
さて、では続いてその効果をみていきましょう💡


イミダゾールジペプチドのサプリメントを飲んでみた

さて、原因も掴めたことなので肉類に含まれる疲労を取り除く成分「イミダゾールジペプチド」サプリメントを摂取してみることに💡


今回はまさに上のものをチョイス
理由は純粋に「イミダゾールジペプチド」しか入っていないことと、安いこと💡

服用の仕方は朝1錠、夜1錠です👍🏻

1日目効果なし
2日目脳疲労軽減を確認
3日目脳疲労を起こさなくなる

その効果は驚異的で3日目にして、脳疲労そのものが起きなくなるのです😳

つまり、金槌で叩かれたような脳疲労なし❣️

朝起きた時に「疲れた」ということもなし❣️

恐るべし「イミダゾールジペプチド」

その後、1日継続服用をやめてみたらやっぱり脳疲労を起こし始めました😓

つまり、この成分は毎日必要とするものであるということ


ここまでのまとめ

なんとなくやる気がなくなるというより、強制シャットダウンになるような脳疲労で何もできなくなるという意味の意欲低下

そして意欲低下以上にその疲れで動くことができず、寝ても回復しないまま翌日の朝に持ち越される

この悪循環の正体こそ、肉に含まれる成分の欠如だったのです

肉を食べない生活をしている人はそこまで多くないかもしれませんが、上記現象が起きている人で栄養ドリンクすら効かない状態の人

そんな人にこそこのサプリメントをためしていただきたい💡

そして必ず毎日継続服用することが秘訣👍🏻

でも、肉摂取した日は一錠減らすなどしてバランスをとってくださいね?

過剰摂取ではなく適量摂取が正解

そしてその摂取量は体型や年齢によってまちまちなはず

自分に合う錠数を理解し、自分の身体の疲れが何からきているか理解することこそ毎日を生き生きと過ごす秘訣ですよ😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です