Apple純正 Lightning – USB 3カメラアダプタ (MKOW2AM/A)しか勝たん件

Apple純正 Lightning – USB 3カメラアダプタ (MKOW2AM/A)とは

Apple純正 Lightning – USB 3カメラアダプタ (MKOW2AM/A)とはこれ⏬

いわゆる純正ライトニング端子/USB-A変換アダプタです💡

1ポート+ライトニングケーブルによる充電しながらが可能👍🏻


使い道

このApple純正 Lightning – USB 3カメラアダプタ (MKOW2AM/A)の使い道は多々あります💡

カメラアダプタとありますが実際さまざまなUSB機器を繋げることが可能❣️

例えばUSB-AタイプのUSBフラッシュメモリ‼️

これも普通に繋げられますし、音楽的にはオーディオインターフェイスやMIDIキーボードも♪

最近はライトニング端子付きのフラッシュメモリもありますけどね😓

PC関係のデータやりとりが多い場合やっぱりUSB-A端子はさまざまなものを繋げられる点で魅力的♪

さて、この純正品をiPhoneなどに繋げるとどうなるか…


実際に繋いでみた

なんといきなりのアップデートww

そもそもアップデートという概念をiOSが言ってくる時点でサードパーティ製を使うのがおっくうになるApple社w

言い方を変えれば自社製品には自信があるということでそこは他のOSと違ってありがたいこと💡

で、早速アプデしてみると?

少し時間はかかりますがアプデは問題なく完了💡

アプデ後なにか変化があるわけではないですが…w


試しにスタジオに転がっているUSB-Aタイプのフラッシュメモリを繋げてみました💡

なんと電力不足wwww

USB-Aタイプのフラッシュメモリで電力不足とはなかなかなにw

で解決策は簡単

充電ケーブルを繋いだ状態でUSB-Aのフラッシュメモリを繋げれば認識します♪

ただ、認識しましたみたいなポップアップはないし、抜くときも取り出すといった概念はない様子で、PCと違いそのまま取り外してしまってよいみたいです

右上に充電マークがある状態でUSBフラッシュメモリを繋ぎ純正の「ファイル」アプリを開くと?

場所の項目にフラッシュメモリの名称「THKAILAR」というものが💡

iPhone内やiCloud、USBフラッシュメモリ間を自在にデータ行き来できました♪

早速スタジオのPCに入っていたPro Tools UltimateのショートカットPDFをiPhoneに保存したのは秘密w

実際に使ってみてほんとiOSはPCライクに動作するため便利♪

ただ、電源が別途必要という観点のみ気になるかも?
もしかしたらモバイルバッテリー繋げても動くかもしれないので色々実験して報告しますね♪


まとめ

純正Lightning端子 to USB-A端子変換アダプタはやっぱり無敵感💡

時間のある時に色々実験してみようと思っていますのでお楽しみに♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です