マスク着用で夏を過ごす方法や通年マスクをすることによる利点

夏場のマスク

結構街中で少量入ったマスクの販売が見られるようになってきましたね♪

いずれは上のようなマスクが1000円以下で買えるようになるでしょう😊

ところで、そろそろ夏になりますがマスク生活の夏はきついイメージがありませんか?

今回は年中マスクをつけている執筆者のマスクネタを公開♪


まずはマスクに慣れよう

マスクは息苦しいというイメージがありませんか?

これ、執筆者の場合も同様でもともとマスカーではなかったのでよくわかりますw

マスカーになった経緯は目立ちたくないからの一点😓

コロナ前のマスクって人を寄せ付けない効果付与があったんですw

当然そんな理由なのでもともと自由が好きな執筆者にとってマスクは息苦しいという名の不自由に悩まされました😱

が、慣れなんですよね

座っている時、立っている時、歩行時、走っている時、それぞれ気温に応じて適切な呼吸の仕方をマスターすると数キロ走ってもマスクしたまま余裕になりますw

ただし、コツを掴むまではトライアンドエラーの連続なので苦しいとちょっと思ったら最初は無理せずマスクを外しましょう💡


通年マスクの利点

コロナ前から思っていたことを箇条書きします💡

メリット

・風邪になりにくい
・保湿効果が高く喉がカラカラになりにくい
・日焼け止めを塗りにくい口元(とくに唇とか)の日焼けを防げる
・ハウスダストによるアレルギー反応を抑えられる
・人が寄ってこない(興味をもたなくなる)
・マスクしながら走るスキル習得するとなぜか痩せやすくなる?
・化粧いらず?(おい)
・冬、寝ている時にマスクしたままは加湿器いらずかつ暖かい♪

予想以上に利点が多いです♪

デメリット

・夏は蒸れやすい
 対策→ときどきマスクを前に引っ張って空気入れ替えすると良い
・皮膚が荒れる?
 対策→不衛生なマスクは使わない ときどきマスク内空気入れ替えする
・コロナ以降はマスク着用者でも人が寄り付く場合あり
 対策→人よってくるなオーラを身につけるしかないw
・ひも部分がきつすぎて耳がいたいまたは腫れる
 対策→予めひも部分をびよんびよんさせて伸ばす
・慣れるまで息苦しい感が強い
 対策→ほんと慣れです 苦しいかもと思うとほんと苦しくなるのでメリットを意識して無理しない程度に着用する時間を少しずつ増やしていけばOK

デメリットはあまりないような…?
ただ、人を寄せ付けない効果は一般的にデメリットと見た方がよいかもしれませんw


マスク着用ポイント

よくマスクの裏表と上下を間違えている人とがいると思うのでポイントを💡

写メの通り上はノーズフィッターと呼ばれるちょっと針金みたいな柔軟性ありつつ固めになっている部分👍🏻

そして口元が密着する側に紐が出ている側を合わせる(紐取り付け部=内側)

結構反転してたりする人を見かけますw
割とマスクの着用の仕方ってみられているものなので注意‼️


コロナ前でも言えること

数時間ゼーゼーいいながらマスク着用するようなハードな状況なら毎日交換または洗えるマスクを使うべき!

日常生活程度なら使い捨てでも外出時のみの着用なら2-3日使えます♪


まとめ

まず夏のマスクで倒れるほどの状態にならないよう自分の体調とマスクによる空気の流れをよく掴むこと

感覚が掴めない状況のときはすぐ外しましょう💡

慣れてしまえば42度の真夏だろうが関係なく着用し続けられますしランニングしながらだってへっちゃら♪

6時間ハードな肉体労働したとしてもへっちゃらになれます👍🏻

お家や職場、学校での掃除の時間にマスク着用も超おすすめというか絶対したほうがよい👍🏻

ただ、上記に書いたとおりマスクをつけると人は寄り付かなくなります

例えば飲食店でサービスしてもらえたり、満面の笑みで接客してくれるとかは無くなりますねw

このブログ記事執筆時点でだいぶんマスク使用者減った感ありますが、そもそも風邪になりにくくなるなどメリットが高く体調管理しやすくなるため、外出時はマスク着用という生活今後もありだと思います😊

以上、通年マスカーのマスク記事でした♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です