iPadオススメのトラックパッド付きキーボードとiPadの進化

トラックパッド付きキーボード

 レビューがすごく多いのもわかる最強クラスのリーズナブルさと多機能さを持つこのトラックパッド付きキーボードは結構無敵感があります💡

US配列みたいになってますが多くの人は気にならないことでしょう♪

文字の切り替えはスペースキー横の🌐ボタンで行います

左下のfnキーはさまざまなiPadの機能に割り当てられており、ほぼノートPCと同じ使い勝手

トラックパッドはApple純正とまではいかずとも、そこらのWindowsのサードメーカーが作るトラックパッドよりは良い感じに動きます♪

タイプ音は少々大きめな気がしなくもないですが、普通に移動時に使えるレベル

実用性が非常に高いですよ👍🏻


トラックパッド

トラックパッドの使い道としては主に範囲選択でしょうか?

ほかの動作は案外指で直接iPadを触ってしまいがち

うまいことすみわけできているように感じました♪


接続は簡単

基本的にはBluetooth接続にてペアリング完了すれば特に問題なし

一度ペアリングしてしまえば次使うときも待つ必要なくすんなり使えます♪

充電は付属USB-C to Aケーブルで可能

キーボード側がC端子なのでC to Cケーブルなんかもっておいてもよいかなと💡

どちらかというと充電時にiPadと同時になるかもしれないので

充電器的には上記のようなものがあると良いかも!


カバー能力

本体カバー能力としては4角のガードはしっかり目

ボタンやスピーカーの穴などはむき出しになります

Apple Pencilのホールド力は弱なのでほぼおまけ機能とおもったほうがよいでしょう

おそらく落下させてよい高さは70cm以下

立った状態で落としたらおそらく画面ひび割れの覚悟は必要そうです

そのあたりが完璧なのは

Griffin Survivorというカバーです💡

このカバーはキーボードもトラックパッドもスタンドもないですが、とにかくタフ極まりない👍🏻

なにせ立っている時に堕ちようがケースすら壊れないw

完全にガッチリiPadを包み込んで特殊フィルムまでついている状態
画面の見た目は犠牲になりますが、よく外出先で落としかねない状況で乱雑に使わざるをえないならこれ一択👍🏻


iPadの進化

いつの間にかiPadはキーボードとトラックパッド使用することにより何をするかによってはPC以上の作業効率を叩き出すようになりました😳

MacBook Airも再び価格がお値打ち気味になってきていますが、無印iPadの価格は驚異的

無印第7世代と第8世代は結構動作が違います

第7世代はちょっともっさりしてる感がありますが第8世代はサクサク♪

iPadOSになる前の古いiPad持っている人は特にビビるはずなので2021年はiPadを推してみたいと思っています♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です