激安スマートウォッチUWatch結構使ってみての評価

数限定にて初回のみ激安販売していたUWatch。
いまは¥8000くらいまで上がっているようですが初回の頃は¥2000あたり。
さて、そのUWatchですが、結構使い倒したのでレビューをしっかりします!

・問題点
ベルトは購入時に選択制で磁石で止めるタイプと一般的なタイプとありますが
間違いなく一般的なほうをおすすめします。
磁石タイプは最初便利な気がしますが手首が細いとすぐに弛み、この弛んだ状態で動くと
歩数カウントが2倍以上になるようです。
最初のほうはしっかり保持できていたんですが最近はすぐ弛みます。
磁石が弱くなるとは考えにくいので手首が細くなったのかなと。
手首が細い方は磁石タイプ❌です。
ただ、構造的に磁石タイプはベルトを簡単に取り外せるので自分で付け替えてしまうのもありかと。
メッセージ通知機能はなんちゃってな感じです。
オンにしても入るタイミングがまばらで再通知のタイミングもよくわかりません。
おまけ程度で期待はしないほうが良いですね。

・利点
アラームはバイブだけですがよほど疲れてなければ慣れるとこのアラームバイブ機能で起きれます。
バスや電車移動にはありですね。
ボタンはひとつしかなく基本 進む 長押しで確定 のふたつの動作しかしません。
が、特に困ることもないです。
腕を上げた時だけ時計表示される機能はなかなか優秀です。
バッテリーはよほど過酷に使用しなければ1週間以上はもっている印象です。
画面左上にスマホと接続されている時のみでるマークがあるんですが、このマークが
消えるとスマホと距離が離れたことを意味します。
つまりスマホの置き忘れ防止になるわけです。
これが大変助かります。いちいちカバンの中を探す必要がないので^^
電話機能も助かりますね。
誰からかかってきたのかしっかり連動しますし、長押しによる着信拒否機能も便利。
なによりすぐ気づけるので電話見逃しもなくなりますし、
スマホからいちいち着信音を鳴らさなくてすみます。
睡眠時間やカロリー消費、歩数計も良いですしiPhoneならヘルスケアと連動するので
月ごとにどれだけ運動したのかなど細かくみることができます。

このことを踏まえるとスマートウォッチは大変便利なもので一度使い方がわかると
お風呂以外身につけたまま生活になってしまいます。

さて、UWatchの評価は2000円あたりならありあり!
3000円超えると最近さらに高性能で安いものが出てきているのでそちらの方が良いという印象です。

スマートウォッチ業界の進化はとてつもなく早いです!
今年も1月頃と4月頃で変わってきているので目が離せないトレンドアイテムですよ!

最近はGPS付き+通話機能付きでも8000円〜13000円あたりで売っていたりします。
このあたりになると気圧計や高度なんかもついたりするので色々な場所への移動が多いと楽しくなりますね。

行く行くはこういったスマートウォッチで本格的なナビゲーション機能が搭載されるといちいちスマホを見ながら歩かなくて済むので良いですね。

スマートウォッチはびっくりするほど生活環境を便利に変えます
数千円のでも十分楽しめるのでこのご機会にスマートウォッチデビューしてみては?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です