Komplete6到着! cubase5.5使用感想

Komplete6アップグレード版が半額になるという
驚愕のNI!
6月のセールすごかったです。。。

Kontakt4が64bitに対応したのでアップグレード版は大変意義があります。
インストールデータは60GB。
Komplete5とは別のフォルダにライブラリをおけば共存可能。
シリアルはDVDケースに小さく書いてある。
それを登録するだけ。
非常に簡単でした。
気になるkontakt4 64ビット版Macosx は恐ろしいほど動作が機敏で
ライブラリの読み込みも早くなっている。
GUIも分かりやすく使いやすいです。
その他ではguitar rig 4が素晴しい。
確実に音が良くなってます。
この性能で日本円にて8000円以下。
あまりに安い!
良い買い物をしました!
次にCubase5.5

いやー、ツール関係の見た目がシンプルになりました。
ゴチャツキ感がなくなり、雰囲気はとってもよいですが
慣れるまで使いにくい面も。
インストゥルメントトラックの追加ではとってもよいですがソフトシンセ一覧から
まず使いたいソフトシンセを選ぶ形になりました。
ソフトシンセの種類を意識せずトラックに音色追加する時は
Mediabayでサクっと音色を選択するだけ。
Logicのライブラリとよくにてます。
※Cubase標準搭載のソフトシンセのみ音色名でトラック追加可能
キーエディタは縦線が白になりデフォルトでは見にくい感じに
なってしまいました。
が、4core以上のマルチコアにも対応し、かなり魅力的に
なってきました。
Logicももう少し入力面の強化してくれないかなと
思うこの頃です。
最後にこのブログ文、昨日届いたipadで書いてます。
ソフトキーボードが快適で意外とbluetoothキーボードいらないです。

なんかやっぱり蓋がないと落ち着かないのでケース注文。
予想通り事務用に使う感じになりました。
iPod touchは遊び用
Iphone4は電話、カメラ、録音ツールとして
で、Macbook proもある方が良さそうです。
というわけでさらにパワーアップした制作環境。
音楽制作のご依頼検討されている方、ぜひともお気軽に
お問い合わせ下さい♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です