あったらいいな💡を実現した手元だけを温めるミニヒーターレビュー♪

手元だけ温めることができる奇跡のミニヒーター

PCでキーボードやマウスを使っていると手元の冷えが半端なくないですか?

手元だけ温めたい

ありそうでなかったものがついに爆誕❣️

「ポータブルミニヒーター」という名称で販売されている海外製のミニヒーター♪

今回はこの商品の魅力をご紹介💡


見た目

まずは見た目から!

「Mini Heater」という名称が製品名みたいですね

型番は「WY-H1」

さすがTHE海外製
110Vで動くとのこと


なので上のような昇圧できる変換器が必要
ちなみに上のものなら、後述するコンセント問題はなし♪

ただ、100V(95Vでも動作確認)での動作を確認できましたので日本での使用は概ね問題ないでしょう♪

中身はこんな感じでコンセントは別箱に、本体はプラスチックケースに収められ、最初の箱に入っていました

また、送付される段階でかなり厚めの梱包材でぐるぐる巻きにされていました

本体サイズは35mm x 74mm x 126mmと超コンパクト
iPhone Proを4-5つくらい縦に重ねたような感じのサイズ感です

パネル上面の白いボタンが電源オンオフ
シンプルにオンかオフのみで稼働時にどこかランプがつくタイプではないです

このコンセントの先端をよく見てもらうとわかるのですが、片方だけサイズが違います

対応する電源タップや壁直コンセントはだいたい対応しているものが多いですが、持ち運ぶなら100均の電源延長ケーブルとかで日本でよく見かけるコンセントに変換してしまうのがよいかなと

写メ上部が吹出し口

画面下側は吸気口

基本は吸気口を下にして、付属している足で斜め傾斜して設置する形
決して吸気口を塞がないように

足はこんな感じで格納できます


使ってみての感想

・価格
まず、価格がちょーお値打ち!
タイミングが良ければ2000円くらい😳

・電気使用量
100w以下で稼働するようで、わりと災害時にもポータブルバッテリーで使えそうな予感

・基本的な置き方
設置の仕方のコツは、吸気口を塞がないこと
上面(ピンク部分)は普通に触れるくらいで熱さはなし
そのため反転して使うのもありかも?

・コンセント
前述した通りコンセントの片側のサイズが違います
一般的な壁コン、電源タップなら対応していることが多いため困ることはないと思いますが、対応していない場所に遭遇することを考えると、100均の短い延長ケーブルで変換しておくのもよいかなと
また、付属ケーブルは長く、足元にあるコンセントから机の上に乗せても十分余るくらいの長さでした

・性能
気になるのはここだと思いますが、手元の真横とかにおいて使うことはできないほど熱いw
見た目と裏腹にかなりハイスペックでしたww

下記写メの位置だと途中で熱くて数十秒くらいでマウスさわってられなくなります

そのため、この写メよりも10cmほど距離をあけ、手の甲あたりにぎりぎり温風がくるよう設置すると右手はものすごくほかほかで幸せになれます😊

ただし、左手、右手まで温めるほどの温風ではなく、マウスを挟んでフルキーボードの中央あたりくらいから先は温まりません

スポット温風ではありますが、これと足元をあたためていれば室温10度あたりは余裕で耐えられます♪

・注意事項
注意事項は電源が自動で切れるタイプではないこと
特にLEDなどもついていないので必ず電源を切る癖をつける必要があります
手元に置いている場合は温風が出続けているので消し忘れはそうそうなさそうですが、かなり熱い温風(強風ドライヤーより確実に熱い)なので、火災に気を付けるべきです!

不安な方は下記のようなコンセントタイマーを使うのがおすすめ(WiFiタイプはもしも無線が切れた時に危険なので非推奨)



まとめ

総じて「あったらいいな」を完全に実現させた究極の手元ミニヒーターといった感じ!

しかも、今の所類似製品はなく、これしかないのです😳

こういったオンリーワンなものを作れるメーカーさん、かっこいいと思います♪

左手用、右手用に2台持ちでも200w以下なので、かなり省エネ生活を送れると思いますよ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です