ギタリストも大満足ギターアンプエフェクトプラグインTOP3発表2021年編

ギターアンプの世界

KEMPER Profiler Power Head【ギターアンプ(Amp)・シミュレーター】が実物シミュレーターとして最強の座を奪いレコーディングスタジオでもそのシミュレートデータのやりとりがさかんだった時代は過ぎ去り、いよいよプラグインは高次元な世界へ

そう、あの音も未知の音もいまやエフェクトプラグインで作れてしまうのです❣️


3位

Native InstrumentsのKOMPLETEに含まれているGuitar Rig


DTM始めてちょっと経ったらNIに行きだいたいNIで止まるくらい至れり尽くせりKOMPLETE💡

Guitar Rigの面白いところは飛び道具としてシンセ系にも使えるよう考えられているところです♪
なんでもしっかりしたプラグイン作れるNIらしい表現ですよね😊

Guitar Rigそのものはリードギター系に強めな印象で、コード系にちょっと弱い

そもそもDTM系のギタープラグイン自体太く重い音というものがなかなか出せていないという言い方が正しいような気がします

とはいえ、大満足の一品ではあるので買うならこれが含まれるKOMPLETEは総合的にあり👍🏻


2位

Logic Pro X付属「Amp Designer」と「Pedalboard」は恐ろしくパワフルなエフェクト😳

録け取り好きなギタリストさんがLogic Pro Xに移行して録け取りをやめてしまうくらいのパンチ力💡

ギター大好きさんにとってそのフィーリングは最高の相性らしく、水を得た魚のように扱う様を見ていると本当ギタリストのハートを掴んでいるプラグインなんだなと感じます😊

このプラグインの弱点はLogicユーザーにしか使えないこと()
ただ、Logicのプラグインは販売されているサードを超える恐ろしいプラグインが満載
たとえDAWの操作方法が少し合わないとしても十分な価値があると言えるでしょう💡


1位


IK Multimedia Amplitubeがバージョンアップに伴い全方位最強になりました😳

なにがってプラグインでは再現できないかと思われたLowとMidレンジのエレキギターの重さ感が完璧に再現されているというかむしろ実機では作れないような過激な作り込みもできるというか❣️

セッティングもめちゃくちゃ細かくでき、もはや迷うことなく1位です👍🏻

このプラグインについてはフリー版もあるのでIK Multimediaからダウンロードできるので気になっている方はぜひ♪

Ver4を持っている人はぜひVer5へ💡
Ver4とVer5はかなり違います❣️

ギターエフェクトはもはやプラグイン化に大成功したといえるでしょう


まとめ

3-1位までを使い分けると可能性がとてつもなく広がります💡

が、3位の出番はかなり少なめになります

2位と1位が圧倒的すぎるのです👍🏻

他最上位DAWのギターアンププラグインも頑張っているのはわかるんですが、2-1位は異次元😳

Appleという化け物とIK Multimediaという化け物
そしてNative Instrumentsという全DTMユーザーにおすすめできる万能プラグイン集を作り続ける化け物

この時代においては、色々なプラグインをあさって悩むより決定打となるプラグインを使って曲をどんどん作ったり演奏したりするほうが合理的かもしれません😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です