WordPressサイトの維持はなかなか難しい?

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)とはサーバー上で動くWEBページ編集アプリのようなものといえば一番わかりやすいでしょうか?

レンタルブログと近い性質を持ちながら外観や固定表示機能によって普通のWEBページに見せかけることもでき、商品や会員登録などを連動させることも可能

一度使ってしまえば、もはやホームページ作成アプリは必要なしなことを体感できます💡


WordPressは簡単?

一見簡単そうですが設置までの手間とそれなりにHTMLを知っていないと使いにくい点は間違いありません

どのような機能も作れるのだけれど、そういった機能をすでに作ってくれている人がいて、それをプラグイン化して販売していたり、テンプレートとして丸ごと販売していることも

SEO対策やサイト読み込み高速化などあれこれ考えるのが面倒な場合は有料版を買っても良いと思われます👍🏻

逆にある程度自分で設定できる自信がある場合、無料版のテンプレートを独自改良していけばよいのでいつでもデザインを変えたり機能追加したりできるのです♪


WordPressサイトで失敗しないために

色々なサイトを訪れてもらうとだいたいワードプレスで作られていることがわかるようになってきます

その中でもわかりにくいなと思うページは参考にしないように

例えば数行で次のページへボタンを押さないといけないサイトは非常に読みづらくアクセスしようとする気がなくなっていきませんか?

サイト情報がデザイナブルすぎても情報量が多すぎても見にくいサイトになります

文字数も読みやすいサイズ感がよく、SEOで推奨される長さにしてしまうとものすごい長文となり、結果的に言いたいことが遠回しになりがち😓

これからのWordPress立ち上げの方はぱっと見てわかりやすいかを意識したほうが絶対良いです💡


ブログの効果って?

文字と動画には得意不得意があります

例えばこのブログで主体となっている音楽関係で見ると機材説明を動画でするより静止画の画像を使って紹介していくほうがゆっくり見ながら自分で設定できます😊

説明書が動画だと?になる現象ってやつですね

ゲームみたいにゲーム感覚でバーチャルに操作方法を学習できるようになるのであればブログコンテンツは衰退するかもしれませんが現状ブログと動画の棲み分けはできているように感じます


更新はするべきか?

とにかくワードプレスの主力プラグインは更新ペースが早く週に1回くることだってあります😓

なおかつ、WordPressそのもののバージョンもあがっていき、下手するとレイアウト崩れやプラグインが機能しないなど支障がでることも?

一気に書き切って放置ブログならまだしも更新を続けるブログである限りプラグインはバックアップをとったら更新し新しいものを使っていくべきでしょう💡

積極的に更新することにより、前はプラグインがなければできなかったことが標準機能で使えたり、プラグイン自体が強化されてさらに色々な効果を得ることができたりメリットのほうが大きいです👍🏻


PV数

PV数は記事の内容、すなわち旬記事によって左右される可能性がありますが知らないジャンルに突っ込んでいくのは無謀としかいいようがありません😓

得意分野に絞り込んでコンテンツを作っていくことが結果的にPV数を安定させる可能性が高いです

Googleさんのような検索サイトは気まぐれで検索変動を起こすので、それを分析して反映させていくか、検索結果に左右されない記事を作り続けるかというところかなと

情報とは恐ろしいもので、劣化していくことが多々あります

音楽機材的には2017年あたりの記事はもうあてになりません()

常に最新の情報をインプットし、記事としてアウトプットしていくの繰り返しが記事の精度や数を高めていくことに繋がる根気はいるけれど地道に上昇していける面白い特徴があります


まとめ

WordPressを立ち上げた直後はネットにぽつりとある孤高の島状態

だれも寄り付きはしません

まずはレンタルブログなどから初めつつその段階でワードプレスへの移行を考え実行していくのが良いかなと

なにせWordPressブログを作るには年間サーバー維持費やドメイン維持費がかかりますからね

わりと計画的に実施できるタイプのものだと感じるのでブログを書くことに慣れながらWordPressへの移行準備してみてください♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です