なぜNEXUS3は定番かつ値崩れしないのか? 秘密暴露💡

NEXUS3とは?

NEXUS3とは全クラブミュージックについて、一通りの楽器を鳴らすことのできるマルチPCMシンセサイザー♪

NEXUS3に入っている音色だけで下記の曲を作ってみたのでご参考に♪


NEXUS3はなぜ定番なの?

NEXUS3の何がすごいかというと、クラブミュージックのカテゴリ毎に音源パック(expansions)が発売される点にあり、その年のヒットサウンドを必ず発売してくる点にあります💡

これら音色集をみてもらうとよくわかると思いますが、本当クラブミュージックジャンルにカテゴライズして発売していることがわかりますね👍🏻

最新のクラブミュージック用音色を大量に発売し続ける

これだけでも十分定番ソフトシンセになるわけです♪


値崩れしない理由

NEXUSはなかなか安売りセールしません😳

クリスマスシーズンでも古くなった音色パック(expansions)を無料にしてくれるくらいでソフトシンセ本体価格が何パーセントオフなんてことはなし

言い方を変えると、良いソフトシンセは値引きしなくても売れるのです👍🏻

NEXUS3以外で欲しい音源といったら間違いなくNI KOMPLETE

KOMPLETEシリーズは夏冬に二回半額セールを行いますが、元々高いソフトシンセパックだけあり、おそらく半額で売ること前提みたいなところがあるのでしょう

このメーカーさんに合わせて50パーセントオフをしているメーカーさんはグレーゾーン

60パーセントオフ〜70パーセントオフ オワコン直前(古いか続編作る気がない)
80パーセントオフ〜100パーセントオフ オワコン(もはや使われてない)

だいたい価格に対する値引きの考え方はこれであっています💡


3つの入り口

NEXUS3は単体販売しておらず、音源セット販売になっています

Stater → 2750プリセット(18GB)+NEXUS3
Value → 8500プリセット(50GB)+NEXUS3
※新しく発売された順に50の音色パック(expansions)がついてくるのであって自分で50個すきなものを選べるわけではない
Complete → 16000プリセット(130GB)+NEXUS3
※全ての音色パック(expansions)がついてくる

こういった売り方のため、特定のクラブミュージックしか作らない方はStarterを買って、自分の好きなジャンルの音色パック(expansions)だけを別途購入していく形

様々なジャンルを作るコンポーザーさんは迷わずCompleteを買います
なぜならそのほうがお値打ちだからw

Starter 250ドル(1ドル100円なら¥25,000)
Value 1,999ドル(1ドル100円なら¥199,900)
Complete 3,839ドル(1ドル100円なら¥383,900)

Completeはめちゃ高いですよね😓

それだけ強気のソフトシンセですし、Completeを買う作家さんはまぁまぁいます


まとめ

NEXUS3が定番である所以と値崩れしない理由、如何でしたか?

クラブミュージック界で鉄板となっているこの音源、めちゃくちゃ音が良いということではなく、常に最新音源をリリースし続けることを諦めないメーカーであり、パッとその音色を使うことのできるライブラリシンセのポジション💡

故に作家に愛され続けているのです♪

特定のクラブミュージックはオンリーワンなハードシンセやソフトシンセで作り込んだほうがかっこよくなるので一概にNEXUS3が最強ではありません

あくまで作家がさっと音色として使いたいポジションであることを忘れずに👍🏻

それと、NEXUS3は公式ショップでしか買えないのでこちらからどうぞ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です