XLN Audio Addictive Drums AD PAKS半額セールと導入感想


結局XLN Audio Addictive Drumsの拡張パックをコンプリートしてしまいました。
期間限定にて50パーセントオフ(全バック合計182.5ドル)+5パーセントオフ(約9ドル)=
7/24段階で13700円あたりになりました。
floridamusiccoと海外クーポンサイトからクーポンゲットで激安!?
・Funk
とてもタイトなドラムキットで、使い心地が良いです。
ただXLN Audio Addictive Drumsの中では地味目とも言えます。

・Metal
メタルサウンド全開です。
メタル好きなら必須といっても過言ではない独特なドラムサウンドです。

・Jazz brushes
Jazzらしい空間の響きが素敵です。持っていて損なしのサウンドです。

・Jazz sticks
Jazzのスティック版。やはりbrushesとセットでもっておきたいところです。

・Reel Machines
808やらSDSやら909やら。
タイトさというより響きとアナログ感といった感じです。
ベンジェンス系とは真逆のベクトルな感じです。
タイトさ、エッジはあまり感じません。

・Retro
60年代等のサウンドという謡いですが、なにげにJPOPSでかなり使えそうな音ばかりでした。

さて、次にMIDI素材の追加方法を。
各パックまたは本体を買う毎に、DLページの一番したにMIDI素材のDL項目が増えます。
/Users/ユーザーネーム/Library/Application Support/Addictive Drums
の中に手に入れたMIDIを入れて、ADDICTIVE Drumsの画面のBEATSタブを
クリック。Reflesh Libraryを押せば追加完了です。
量がものすごく、カテゴリーもしっかり分かれていてとても使いやすいです。
これだけでも十分な価値がありそうです♪
今回拡張パック含めXLN Audio Addictive Drumsを導入したことで
異様に曲の完成スピードがあがりました。
やはり出来上がっている音はコンペやらには強い見方ですね…。(汗
コンペ段階では間違いなくSD2の出番が少なくなりそうです…。
じっくり練ることもすぐ使うこともできるXLN Audio Addictive Drums。
かなりおすすめですが、はたしてMAC OS Lionに対応するのか気になるところです。
ドラム音源はBatteryとAddictive Drums、じっくり用のSD2で
すでに結構お腹いっぱいになってきました。
頻繁に使うため、BrassとStringsのさらなる強化をしたいところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です