PS3 CECH-3000 3ヵ月で故障。。。


まさかの PS3 CECH-3000が3ヵ月で逝きました。(>_<)
症状はBD含めDISCメディアを一切読み込めないというもの。
数十回読み込ませて1回だけ奇跡の起動を果たしたので、
数十分ほど最後のエクストリームを堪能しました…。

ガンダムエクストリームと同時購入で、これしかプレイしていないんですけどね…。
しかも、音楽の仕事で右手親指が腱鞘炎になったっぽくって痛くてほとんどプレイできていないという。
まぁ、仕事そのものではなくマウスなんですけどね…。

サイドボタンを多用する設定で使っていたんですが、思いのほか力んでしまうようで
右手親指がやられました。(-_-;)

ケンジントントラックボールに戻してみたら、dpi精度がG700よりかなり荒いため
ストレスに…。高解像度トラックボールが欲しいこの頃。
ケンジントントラックボールに戻れない。
それほどG700は素晴らしいため、どうしようか悩み中。
理想のマウスへの旅はまだまだ続きそうです。
と、話が脱線しましたが、
PS3の修理は、同梱されている症状を書くシートに記入、
その際オンラインから先に登録しておくと、
PS3ページより-----–
2011年12月1日(木) から 2012年2月19日(日)までに
オンライン修理受付サービスから修理申込みし、
2012年2月29日(水)までに修理拠点に製品が到着し、
2012年3月15日(木)までに修理が完了した場合のみ
プレイステーションネットワークチケット500円プレゼント
--------------------
だそうです。
なんか故障しやすいのかと一瞬疑ってしまった。(笑)
そのあと、元箱(必須)に本体のみ入れ、
※元箱を捨てた場合は有料でソニーから箱を買うことに
プチプチか段ボールでさらに包み込んで
着払いで送りつければOK。
型番によって送り先が違うので注意。
送る前にセーブデータをUSBフラッシュメモリーにコピーしておくことと
オンライン使用の場合はパスワード自動入力をオフに。
そんなこんなで先ほどPS3は旅立ちました。
10年以上経つPS2は未だに故障していないので、ちょっと吃驚してます。

早く戻ってきてほしいです!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です