MACOSX10.6.7とLogicやNI製品一部64bit化アップデータ適応後。

MACOSXを10.6.7にて、ブートキャンプしているとLogic Pro9が起動しなくなるという
バグが直りました。ブートキャンプドライブが認識されていても普通に立ち上がるのを確認しました♪
Logicの動作も10.6.7にて安定しています。


最初はOSX10.6.6にはまだ細かいバグがあったようで
SMB関係のサーバとのトラブルもあったようです。
そういえば、コンペ提出時にこちらからはSMBサーバにアップしたのに、
提出先のほうではデータが見えないという謎現象が起きましたが、これが問題だったのかも?
MACOSX10.6.6ユーザにとって今回のアップデートはとても重要そう。
それと、NI社のABSynth5とFM8がついにMACOSXにて64bitで起動できるようになりました!

Komplete6、7ユーザは無料でアップデートできるようです♪
これでABSynth、FM8、Battey3、Kontakt4、Guitar Rig4の
5種類が64bit
で使えるように!!

いやいや、この調子で64bit化が進むのはありがたいことです。
例によってLogicで認識させるには、各アップデータインストール後、Logic9.0.2を
一回立ち上げて、終了してから64BitモードでLogic Pro9を立ち上げる形になりますので
お気をつけて!
さらに加速する制作スピード!
音楽制作のご依頼ご検討の方、ご連絡お待ちしてます♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です