Lin Plug RMV使用感想


Lin Plug RM Vを12月31日にクーポンを使ってオンライン購入☆
購入してみて気付いたこと。
このスライスして鍵盤に自動割り当てする機能。
実はLogic 9から標準機能として搭載されたんだなー。
Apple LoopsですらEXS24へオートスライスオートマッピング…。
うっかり忘れていた。(笑)
まぁ、RMVはRMVとして素材の雰囲気が違うし、上モノのPercスライスはかなり使える感じです。
MIDI CHで分けて6つのスライスループを1ソフトウェア立ち上げで使用できます。
ただこのCH、Logicでは久しく概念として使わないものだったので、最初は
LOOP 1ch のリージョンから Loop 2chのリージョンに移ったときに
Loop 1chの音が鳴らなくなり焦りました(笑)
Logicのソフトウェアインストゥルメントトラックでは複数のCHが
同一トラックで扱う形になるのでそこ注意です。(^_^;)
購入してから即戦力となり、Logic9のEXS24オートスライス機能とともに使用。
すでにコンペ関係で頻繁に使用してます♪
使い方はちょっとひと癖あるというか画面が見にくいので直観的とまではいかいような。
詳しい使い方は下記のムービーを見ると分かります♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です