KORG M3 再び逝きました。 故障症状

なんということ!?
またしてもKORG M3故障です。

久々に電源入れたときに妙にタッチパネルの反応が鈍くて
こんなものかなぁと思った翌日。
見事に故障してました。
・鍵盤の3カ所からMIDI出力されない、LocalONでも鳴らない
 たまに変なエクスクルーシブが飛ぶ、アフタータッチだけ効く
・ダンパーペダルが踏まれたままになっている
・タッチする位置が右に数センチずれている
という訳です。
最新のアップデータでタッチパネルキャリブレーションの修正が
来ているようですがそういう問題ではないような。
見た目も機能も超イケてるだけに残念すぎる。
KRONOSといい、M3といい故障率高い!?
ちなみにKRONOSはまたしても鍵盤右端と左端の押したときの
戻りが悪くなるという前回の修理内容と同じ現象が!?

たまたま故障しやすい個体差のある機種を買ってしまったのか?!
しかしRolandやYAMAHAで故障するなんていうことは10年以上使っている
機種でも起きないので…。
うーむ、KORGは意欲的なものを作っているだけに
気になるメーカー。
今後は頑丈さの面も追求してほしい。もちろん多少の値上がりは構わないので。
さて、修理に出せるのは…
あぁ、来週の月曜日までサービスセンターお休みかぁ…。(T-T)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です