KORG KRONOSが修理から戻ってきた+メモリ増設1.5化


KORG KRONOSがようやく修理、Ver1.5化、メモリ増設されて
12/7に手元に戻ってきました。(^_^;)
それから一週間使い続けてますが、
1.5による大きな変化は感じられないです。
メモリが増設されたことと、1.5になったことで
デフォルトでロードされていないプリセットを
たくさんロードできるようになっていたりしますが、
起動が遅くなることもあるので現状のまま使用してます。
そういえば、
制作に使ったコンビデータなどすべて維持されていました。
てっきり初期化されるのかと思ってましたが。
KRONOS、また故障しないことを祈るばかりです。
そして、エディタの開発を急いでほしいですね。
さて、元箱どうやって保管するか…。
いっそのことKRONOS88鍵盤専用ケース買っとくか…。
暫く悩みます。

Follow me!

KORG KRONOSが修理から戻ってきた+メモリ増設1.5化” に対して1件のコメントがあります。

  1. ボボン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、いつも楽しく読ませていただいております。実は私も先日KRONOSを購入しました。DAWはLogicを使っておりまして、ソフトウェアインストールで、KRONOSをLogic上でソフトシンセのようにコントロールできるものかと思っておりましたが、インストールしてもAU認識せず、付属のリスト表を見てもLogicが載っていません・・。現状Logicは対応していないのでしょうか? 知識不足でしていきなりの質問ですみません・・。もしお分かりになるようでしたら教えていただけますと幸いです。

  2. TAKUYA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、いつも読んで頂きましてありがとうございます♪
    KRONOS、現状ではDAW上(Logic含めその他すべて)において
    ソフトシンセのようにコントロールすることはできないです。(^_^;)
    というのも、発売後にすぐリリースされると言われていた
    KRONOS Editor というKRONOSユーザー無償予定プラグイン(AU/VST)が
    まだ開発完了していないためです。
    逆にこのエディタがリリースされれば、KRONOSをソフトシンセのように
    PC画面からエディットできるようになり、
    さらにオーディオインターフェイス機能が追加される可能性があります。
    ※現在はまだ使えませんがもともと2chオーディオインターフェイス機能があります。
    ですので、同梱されているCD-ROMにはMIDI-USBドライバが入っているのみとなり
    その他はWEBからのDLとなります。
    リリースされるまでの間の凌ぎとしてですが
    MIDIのコントロールチェンジを使ってある程度の遠隔操作は可能です。
    ※音色変化等の操作あたり
    いずれにしましても、KRONOS Editor、早くリリースしてほしいですね!(^_^;)

  3. ボボン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントいただきありがとうございました。あの後いろいろと調べていくうちにPlugin Editorがまだリリースされていないことを知って、なんだそうなのか・・・と思っておりました。早く開発終了してほしいですね!!

  4. TAKUYA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうですね!
    KRONOSはまだまだバージョンアップや音色追加等様々な
    機能発展がありますので買った後も楽しみがあり面白い楽器だと思います。
    少しでも早くリリースしてほしいところですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です