EAST WEST QUANTUM LEAP VOICES OF PASSION 1本買ったら1本無料サービスのソフトが届きました♪

きました EAST WEST QUANTUM LEAP VOICES OF PASSION☆
早速インストールから使ってみての感想を書いてみます。
早速インストール。EAST WESTはWindowsではどうもライブラリデータは
手動でHDにコピーするようになっている模様。

アップデータCD-ROMの内容をインストールしていざ起動!!!
・・・そうだった。ilokに登録しなければいけないんだった。
慌てる気持ちを抑えilokに登録して起動!!
あれ? バージョンが古い的な英文エラー。
というわけで、結局MacもWindowsも最新版を入れることに。
あっさり起動するようになり、PlayエンジンのVSTを起動すると
そこからライブラリにしっかり登録されていて、同じEAST WEST PLAYエンジンの
音色ならすぐに切り替えできる☆
これは便利☆
この際、Playエンジン版をいくつか導入してやろうと思ったけれど、
ぎりぎり踏みとどまってるこの頃。
キャンペーン終了は11/30。
しかし、全体的な景気のことも考えて財布のひもはカタメにしとかないとなぁーなんて。
悩みどころです。^^;
さて、そのサウンドはとても素晴らしい。キースイッチ式で変えられるようになっている
音色もあり、音色数こそ少ないけれど、とても美しい歌声ばかりで魅了されます☆
欲をいえばもう少し様々なブルガリアの言葉を収録してほしかったなぁと。
まぁ、こういった音源が出たことだけでも大感謝しないと♪
今まで苦労してサンプリング音源を地道に探していたりしたので。
とにかく弾いていると楽園にでもいるかのような癒される歌声で
ノリにのって?制作中の一曲に早速使っちゃいました。
近いうちに発表できるとある楽曲集は全体的にトラッドがちりばめられてます。
ブルガリアンボイスもたくさん聴けちゃいます。
さらにさらに・・・そのまた次にお披露目できるであろう楽曲集は
かなりのものに!!!
延ばしますが片方はほんと近日中に情報公開できるはずなのでお楽しみに☆
さて、このあと謎の問題がMAC PROに。
というのもインストールした次の日、なぜかMAC PROを起動すると
ブルー(青い)画面がずいぶん長いこと表示される謎。
いつもは1分かからないくらいの勢い(感覚的です)で立ちあがるのに
今回は5分以上。そう、まさかのAppleのサポートのトラブル内容と同様
青い画面で止まるというやつだ。
さらに、ブートキャンプはもっと最悪。
まず起動しない。
Windows VistaのDVDからの起動によるシステム復元の画面に行く前にフリーズ。
おいおいどうするの・・・。
何をやってもなんともならずの繰り返しでもうバタンキューみたいになりかけたとき
セーフモードで起動できたらなーなんていう謎めいた考えで実行してみると・・・
起動した!!!
すかさず、セーフモード内でシステムの復元に進み、このソフトのアップデータに入っていた
ilokドライバをインストールする前までシステムを戻してみることに。
と? 普通に起動するようになった!!!
まさか??? ilok64bitドライバが問題???
いや、確定とは言いにくく、ドライバインストール後再起動がかかるわけで
その再起動はちゃんとかかりました。
うーむ、いったいなんなんだろう・・・。
いずれにしろ様子見。プレイエンジンのアップデータかilokのドライバのバージョン的な問題か・・・。
また何か進展があり次第お伝えします(>_<)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です