某スタジオの備品iPhone11ProとiPhone13Proを比較してみた+iPhone13間違いなしオススメカバーアクセサリー

iPhone 13 Pro外観レビュー

スタジオの備品iPhone11 ProをiPhone Pro13にデータを移すお仕事をしてきたので、今回は外観レビューとおすすめアクセサリーをご紹介💡

Apple Storeからやってきた配送用の箱⏫

これがミキサーの上にポン起きしてあったのはおいておきw

今回のお仕事はデータの移行という雑務なので、写メ許可を頂いて掲載しています👍🏻

配送用箱はものすごく小さい😳
のちのちお見せしますがiPhone13 Proの化粧箱より少し厚みがあるくらい
iPhone 11の配送用箱はこの二倍以上の高さがあるので、どんどん配送箱も進化しているってことですねw

中身はこう💡

まさにダンボールクッションであり超小型w

上がiPhone11 Pro
下がiPhone13 Pro

だいたい箱の高さが1/2になってます😳

化粧箱は上記写メのように、化粧箱上下に→の未開封を示すシールが貼ってあり、これをちぎることで開封できます

蓋を開けるとびっくり

3眼レンズがでかい😳

iPhone13 Pro(写メ左)とiPhone11 Pro(写メ右)の比較

形が違うしサイズもアップ
そして3眼レンズもアップ

なので、iPhone11 Proユーザーさんはアクセサリーのケースなど買い直しとなります😓

付属品は簡易説明書(シール付き)+ライトニングtoUSB-C充電ケーブルのみ
急速充電器はついてませんが、Qi充電がおすすめなのでいらないかも?


さて、ここまではiPhone11 ProとiPhone13 Proの外観比較でした💡

次はおすすめアクセサリーです♪

iPhone13 Proおすすめアクセサリー フルカバー

iPhoneシリーズお馴染みアクセサリーといえばもちろんフィルムとカバーですよね

ただ、ここ最近、iPhoneシリーズはフルカバーがわりと人気な様子💡
フルカバーだとカバー側にガラスフィルムが装着されており、背面前面にフィルムを貼る必要ないし、サイドもがっつり守ってくれます♪

そんなフルカバーにもいろいろ悩みが!?

ここのところフルカバーは2タイプあります

一つ目が⏬の磁力でくっつけるフルカバー


この磁力カバーは日々進化していて落とすくらいでは外れないようです😳
が、磁力が強くなったことにより電波と干渉する場合があるらしく、わりとハズレを引く可能性も!?

つづいては、挟み込むフルカバータイプ


【両面!全面保護!】McDuLL iPhone 13 Pro 用 ケース 6.1 インチ 360度保護 9H強化ガラス+TPUバンパー 耐衝撃性 擦り傷防止 薄型 Qi充電対応 軽量 落下防止 指紋防止 アイフォン13 Pro 用カバー (ブラック)

McDuLLのiPhone 13 Pro専用ケースがおすすめでした💡

前面保護フィルム部分には前面のiPhone画面接地側と指で触る側にも保護フィルムの保護フィルムが貼ってあり、背面保護フィルムも同様

かなり神経質な作りというか、日本人好みそうなものを大切にしている素敵な商品です💡

もちろん画面を拭くクリーニングキットも一式入ってます💡

このような形でフルカバーにしてはかなり細めでありでっぱりも少なくスマートさが伺えます💡

ちなみにこのカバーはiPhone13系フルカバーとしては珍しく3眼レンズカバーがついていません

が、あえてそこが良い💡

理由は後述します👍🏻


iPhone13 Proおすすめアクセサリー レンズカバー

つづいてはレンズカバーのご紹介

フルカバー側でレンズカバーしなかった理由はこれ

9Hの硬度、指紋防止、気泡ゼロ、3Dラウンド

この3Dラウンドがなかなかおもしろく、保護フィルムを貼るというより、レンズの凸部分含めはめこんで保護するという変わったタイプ💡

ゆえに、さきほどのケースに関しては3眼レンズ部分が開口している必要があったのです👍🏻

中身は3眼分のレンズカバー+予備1つ+クリーナー一式+説明書

予備1つつけてくれているところが優しい💡

このカバーは、ただはめ込むだけではなく、レンズ裏のシールを剥がして本体にくっつけるためぽろり取れはありません♪

フルカバーとレンズカバーをつけたらこうなります💡

3眼レンズの主張が激しいw

ちなみに真横からみると?

お見事❣️

ケースカバーからレンズカバーが飛び出していない‼️

このふたつの組み合わせはガチ最強だし、とくに不具合もありませんのでおすすめ❣️


まとめ

いかがでしたか?

iPhone 11 ProからみるとiPhone 13 Proは外観がかなり進化しています

11シリーズの人は結構13おすすめかなと♪

12シリーズの人は14まで見送ってもいいかも?

外観の変化に伴いカバー類のチョイスが難しくなってきているのが13系の難点

ここで紹介した2つはガチで使いやすいです♪

弱点があるとするならフルカバーにストラップをつける場所がないため、手から滑り落ちる対策をするにあたり、なにかしら本体裏に貼り付ける必要があることくらいかと↓


またiPhone 13シリーズを触る機会がある際は性能アップしたカメラ部分に焦点を当てた記事を書きますね♪

それではご参考になれば幸いです😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です