海外音楽機材販売店「JRR SHOP」でお買い物+今10%OFF☆

リーマン・ブラザーズの破たんでドル下がりましたねー。
経済的にはあまりよくない出来事だけどドル安のうちに買ってしまえと
UAD-2と896mk3を購入しました♪
896mk3.jpg
購入したのはJRR SHOP
という海外の通販サイト。
このサイト、ページ内に表示されているドルを円表示に変換できるので便利☆
※Pay Pal使えるのも便利☆
さて、早速購入したのは
MOTU 896mk3

いやはや、最初896HDという旧機種が安売りしていたらしく
まちがえて購入の一歩手前まで進んでしまっていた(^_^;)
あぶないあぶない・・・。というかmk3とHD、値段ほとんど変わらない。
さてmk3は日本で買うと安くても\158,000。
海外個人輸入なら\102.207。
差額50,000はでかい。それでUAD2のSoloも買えちゃう・・・。
まぁそれ+下記に書いたJRR10パーセントオフの件も相まって
ついでといってはだけどUAD2もこの際買ってしまえということになり?
急遽購入検討に。

これまた値段が絶妙につけられていて
500ドルクーポンをとればDSPが倍にできるくらいの値段になってもう迷う迷う。(汗
途中で感覚がマヒしてQuadでいいかーなんて思ってたくらい。
冷静になってみるとPC-CPU派なのでそこまで高スペックなモデルが要らないのと
NEVE 88RSがほしかったことから結局NEVANA32を購入することになった訳です。
最初から896mk3が安く購入できた分なにか追加しようというところだったのでちょうど良い
価格で買えました♪
そうそう、UAD-2はVISTA64bitにも対応☆素晴らしい☆
DSPは古くはDSP FACTORY、その後Pulsar2へと流れて恩恵は受けてて素敵なことも
知ってるのだけど、如何せん対応や販売を終了したりされると一気に冷める。
今じゃどちらもVISTAでは動かない訳で。
そんなこんなで UADシリーズも今まで手をだせないでいた訳です。
ところがPCI-EでUAD-2が出るということでなかなか盛り上がりを見せる形に。
そこが今回の購入動機かなぁー。
まずはUAD-2のエントリーモデルでどこまで満足できるかだね。
あまりに素晴らしかったら機材処分してQuadにしてしまうのもありだ☆
さてこのUAD-2 NEVANA 32、
日本での価格は\101,000。
輸入なら\71,802
ここでも3万近くの値段差
合計で8万の差額が…。
日本代理店の儲けはでかそう。
まぁ、海外からの個人輸入はサポートの問題なども絡むので
ソフトウェア系に比べるとリスクが高いともいえる。
よほどでない限りハードは日本で買うほうがよいかなと思います。
それと今回JRRで買ったのには理由がある。
なにかというと10パーセントオフクーポン♪
これはとある文字を購入確定手前画面に打つと
期間限定?で10パーセントオフになるのだ。
つまり今回なら\17000ほどオフに!!!
送料を差し引いてもさらに値引きされるわけ。
このオフの文字が何かはこの文の一番上の画像をよくみるとわかます。(>_<)
そういえば896mk3、2008年12月から\20,000値上げ。
ということは\178,000※海外でも$200値上げになるので購入予定の場合は注意
今回の値段は\102.207-10パーセント引き=\92,207(送料除く)。
つまり今回はオフ券使用ならほぼ半額で買ったことに!!!
いやー、これは届くのが楽しみでならない♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です