大人の科学 シンセサイザークロニクル を2台作ってみた感想


購入しました。シンセサイザークロニクル☆
中身のほうは・・・かなりコアです(^_^;)
雑誌の内容はシンセマニアには超たまらないもので、
記事には中田ヤスタカさんから植松伸夫さんまで幅広い音楽層。
そしてテノリオンなど新たな楽器?に関してから過去までぎっしりで
一見の価値ありです♪
ただし、肝心の付録は・・・
Image137.jpg
こりゃひどい・・・。
電池を入れる部分がおかしなことになってる!
実は2冊用意したのだけど、2冊の付録両方とも不良品。
ちなみにもうひとつのほうはネジが最初から折れてました・・・。
ただ単に運が悪いのかそれとも初期不良品が多いのか???
そして買ってみて驚くのは、電池が落ちないようにするための裏蓋が段ボール・・・。
いや、そこはやっぱプラスチックでしょ? コストあがっても良いからそうしてほしかった。
まぁ、カットオフというよりボリュームじゃん!?とかいろいろ微妙なところもあるけれど
確かに音色も作れる。ギターっぽいのやドラムっぽい音の作り方も書いてある。
ステッカーまでついちゃってほんとシンセ所有気分を味わえる作り。
音もエディティングもさすがになんちゃって感満載だけどそれなりに楽しめるかなーと。
ただし、正直DS-10の後にこれだと楽しさがかなり減るので
シンセサイザークロニクル→DS-10と流れるとよいのではないかなーと。
ところで・・・
これ制作に使うかなぁー?
テルミンミニと大差もないような・・・?
うーむ・・・。
とにもかくにも雰囲気を味わえることは間違いなし☆
買って損はしないけどコアなのでシンセが気になる人向きかなー?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です